「笑っていいとも!」後番組「ゴールデンタイム」の司会は雨上がり決死隊、フットボールアワー、おぎやはぎ、坂上忍

笑っていいとも!
3月31日に32年目で歴史に幕を下ろすことになったフジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の後番組が多彩な生情報バラエティーになることが1月31日に分かりました。




4月1日スタートで、MC(司会者)は曜日ごとに替わり、雨上がり決死隊、フットボールアワー、おぎやはぎ、のお笑いコンビ3組が決定。

雨上がり決死隊

フットボールアワー

おぎやはぎ

残りの2組は多彩な情報に対応できる人材を調整中で、愛称アミーゴこと安定感のある伊藤利尋アナ(41歳)が連日出演し、MC陣を支えます。

お笑いの要素だけでなく、世間の関心の高い芸能ニュースなどを盛り込んだ“情報バラエティー”に変わる予定です。

「いいとも!」以上に幅広いコーナーを設け、縦横無尽な視点から視聴者の興味を引きつける番組を目指すため、制作陣も一新します。

タモリの単独司会による「いいとも!」は、昨年の年間平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)。

民放の平日正午から午後1時までの時間帯で、1989年から25年間連続でトップの座を守りました。

ただ、4月1日からテレビ朝日が「徹子の部屋」を正午スタートに繰り上げるほか、各局とも同時間帯の編成には特に力を入れています。

関係者の話では、「笑っていいとも!」の後番組のスタート時間を5分前倒しして午前11時55分にする秘策も検討し、調整しているといいます。

番組タイトルは「ゴールデンタイム」 月曜日の司会は坂上忍

俳優、坂上忍(46歳)が2月1日、文教堂書店渋谷店で著書「偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方」(講談社、882円)の発売イベントを行い、3月末で終了するフジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の後番組で月曜MCを務めることを明かしました。

坂上忍

昨年末に番組プロデューサーから打診を受けたと説明し、「フジテレビさん、ボクで大丈夫なのかなと思ったけど、攻めていいと言われたので」と持ち前の“毒舌キャラ”で挑戦することを誓いました。

さらに未発表の番組名について「『ゴールデンタイム』みたい」と暴露。

「ボクは正直がテーマなので」と苦笑していました。

火曜日はEXILEのTAKAHIROさんとNAOTOさんが週替わりで司会を担当

4月からスタートする新番組は、生放送の生活情報バラエティーで、タイトルは未定。

司会は日替わりで、月曜日は坂上忍さん。

火曜日はEXILEのTAKAHIROさんとNAOTOさんが週替わりで担当。

TAKAHIRO

NAOTO

水曜日はおぎやはぎ、木曜日はフットボールアワー、金曜日は雨上がり決死隊が務めます。


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。