濃縮還元の野菜ジュースに含まれるビタミンCは変色防止の為の食品添加物

食品添加物ビタミンC
野菜不足解消の為に市販の缶やパックに入った野菜ジュースを飲んでいるなら、考え直す必要があります。

野菜ジュースは、いったん濃縮されてピューレ状にしたものを水で薄めて製品にしていますが、その野菜はほとんど外国産です。




複数の国々で、5分の1とか、6分の1程度まで濃縮したものを輸入し、国内で還元(この場合は、水を加えて薄めること)して、様々な添加物、香料などを加えて味を調整し製品化しているものです。

パッケージ裏の成分表を見ますと、構成物の中にビタミンCが入っているので、なんとなくいいんじゃないかと思う方がいるかもしれませんが、このビタミンCは変色防止の為に加えられた食品添加物で、工業的に合成されたものなのです。

メーカー側としては、これについて何か追及されたとしても、法律的にも認められていることですから、なんら問題になることはありません。

それを飲む価値があるかどうかの判断は消費者に委ねられています。


カテゴリー: 健康管理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。