明確な哲学を築いて発信することが売り手市場を作る第一歩

シェリル・サンドバーグ

当たり前の無難な路線を歩んで全員を喜ばせようとしても、得られるものはありません。

第一、そんなことは不可能です。

全体に合わせようとしても、全員の心を打つことはできません。

あなたの目標は、あなただけの市場を作り出し、そこにいる人たちに あなたの哲学を伝えることにあります。

あなたの哲学は、あなたの強い信念と意見から出来ています。

あなたの哲学はあなたの人生観であり、全員の心に響く必要はありません。




フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグには「世界はもっと開放的でつながるべきだ」という哲学があります。

彼はまた、プライバシーはもう存在しないとも考えています。

世界中をつなげたいと願い、その哲学をもとにフェイスブックを動かしています。

その哲学に賛同できない人も大勢いますが、ザッカーバーグはうまくやっていると言えるでしょう。

フェイスブックのもう1人の顔、最高執行責任者(COO)のシェリル・サンドバーグは「女性はキャリアにおいて、リーン・イン(バイク用語。高速でカーブを曲がる際に、曲がる側に身体を傾けることによってスピードを落とさずに走り抜けること)しなければならない」という哲学を持っています。

これは、女性は職場でもっと野心的かつ積極的にならなければいけないという考え方です。

サンドバーグは、この哲学を語った著書「LEAN IN(リーン・イン):女性、仕事、リーダーへの意欲」を出版し、多くの読者に絶賛されましたが、賛同しない人からは酷評されました。

しかし、何より重要なのは、彼女が何者かを知っている人が何百万人もいることです。

そういったサンドバーグに注目している人たちは、やがて忠実な支持者となる可能性を秘めています。

明確な哲学を築いて、それを外へ発信すれば、それが自分の市場を作る第一歩となります。

もちろん、万人が賛同するわけではありません。

それでも、仮に1000人の心を強く動かすことができれば、1000人から成る自分の市場を作れます。

逆に自分の哲学を持たず、淡泊で、競合相手と差別化できるものを持たなければ、価格競争に逆戻りするしかありません。

あなたの哲学は何でしょうか?
これこそが自分の使命だと確信していることは何でしょうか?
支持するものは何でしょうか?
支持できないものは何でしょうか?
世界がどういう方向に変わってほしいと思っているのでしょうか?

こうした問いへの答えが明確であるほど、あなたは売り手市場に近づきます。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。