既存の顧客をセレブ気分にさせましょう。

おもてなし

ほとんどの企業が新規見込み客ばかりを追いかけ、ようやく商品を買ってもらった途端、その顧客のことを忘れてしまいます。「毎度あり。さあ次だ」と。

売り手市場のビジネスは、そうは考えません。

クライアントを感情を持った特別な存在として扱えば、他の人も同じように扱ってもらいたいと感じることを知っています。

顧客を喜ばせましょう。

彼らが成功すれば、あなたの知名度も上がります。




お金は、新規クライアントの獲得ではなく、既存クライアントの満足度を上げるのに使いましょう。

自分を宣伝するのではなく、クライアントを宣伝しましょう。

クライアントの大成功の後押しをし、それをショーケースにしましょう。

クライアントをセレブとして扱い、新規クライアントは彼らに連れてきてもらいましょう。

ほとんどの業界では、あなたがクライアントの成功に全力を注げば、あなたは「成功請負人」として際立った存在になります。

そうすれば、多くの人があなたの元へ大挙して押し寄せてくるようになります。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。