あなたは自分の強みを知っていますか?

強み
私たちは自分の弱みを直すことにフォーカスしすぎていて、強みに関しては あまり考えたことがありません。

「もし、これが得意だったら こんなふうに出来るのに」と私たちは強みというよりも弱みにフォーカスすることによって、自分たちに制限をかけているのです。




一般的に言って、どんな分野の成功者であっても彼らは全てのことを上手くこなせるということはあり得ません。

彼らは若い頃から弱い部分を無視し、強みをさらに成長させることに力を入れてきたのです。

【強みの特徴】
・得意であり、他人も気が付いている。
・それをやることが楽しい。
・それをやるときに生き生きする。
・それを継続的に向上させている。
・それをやっているとき、フローの状態(我を忘れてものごとに完全に浸りきっている精神的な状態)になる。

次のリストを読んで、あなたの答えを考えてみてください。

1.振り返ってみて、あなたが速く出来たことは何かを考えてみましょう。周りの人たちよりも とても速く出来たこと、とても早く理解できたことは何でしょう?

2.何人かの人が、同じタイプの質問やアドバイスを求めに来たことはなかったでしょうか?それはどんな分野でしょうか?

3.たくさんの人々が、あなたに助けを求めてくるものは何でしょうか?

4.あなたがやっていて最も生産性が上がることは何でしょうか?

5.どんな活動が、簡単で そして自然に出来るでしょうか?

6.人生の中で、人々があなたを褒めてくれたのは何についてでしょうか?

7.子供の頃に好きだった活動は何でしょうか?友達よりも上手く出来たことは何でしょうか?

次のステップでは、あなたの親しい友達や、家族にあなたの強みをどう思っているかを聞いてみましょう。

あなたのことを良く知っている人からのアドバイスは非常に良い情報となるでしょう。

もう1つ別の方法として、困難にぶつかったとき、何か答えが欲しいとき、私は1週間に1日、時間を取って20のセンテンスを書くとコミットメントしています。

センテンスの空欄を埋めるだけです。

次のようなセンテンスを1日に20考えれば良いのです。

私の強みの1つは、______________である。

私は普段この作業を朝に行ないます。

この方法は重要な答えを探している時に行なうと、とても上手く機能します。

重要なことは、それについて十分な時間考え続けることです。

そうすれば、答えが勝手にやってきます。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。