「第35回 ABCお笑いグランプリ」優勝者 天竺鼠のプロフィール

第35回 ABCお笑いグランプリ
本日1月26日、「第35回 ABC お笑いグランプリ」決勝戦がABC系列で生放送され、天竺鼠が優勝しました。




今回決勝に進出したのは、1位から順に、学天即、ジグザグジギー、GAG少年楽団、藤崎マーケット、シソンヌ、天竺鼠、ニューヨーク、和牛、シマッシュレコード、ラブレターズ。

ネタは10位から順に披露しました。

審査員は、大平サブロー、久本雅美、130R板尾、木村祐一、キャイ~ン天野。

1人100点満点の計500点満点。

前半5組では予選通過6位の天竺鼠鼠が483点とその次に点数の高かった和牛に30点近くの差を付けました。

後半トップバッターのシソンヌには、東野幸治から「とっても変わったコントが病みつきになる」と応援コメント。

コントは教師同士の会話で、ジワジワ来る笑いを量産しました。

2回連続のファイナル進出となりましたが、結果は433点と惜しくも振るわず。

続く藤崎マーケットには「力を合わせたときの瞬発力は誰にも負けない」とハイヒールが太鼓判。

客席をイジる掴みで余裕を見せソチ五輪をテーマにしっかりとした漫才を披露しました。

結果は442点で暫定3位に終わり、「やり直すことはできないですか?」「今日は天気がいいですね」と2人はコメント。

木村から「このネタはすごくウケるネタやと思いますよ」と言われると、「もう1回やり直して」と再び懇願していました。

前回準優勝だったGAG少年楽団は予選3位で決勝へ。

結果は451点でこちらも暫定3位止まり。

昨年2013年末に「お金がない」という理由でプロポーズを断られた福井は「また結婚は1年後になりそう」と落胆。

久本から「結婚1年後、ざまーみろ」と言われてしまいました。

坂本はいつも通り「言わんよ。チョベリバ」とコメント。

宮戸は観客席の母親が「天竺鼠さん爆笑やったんで」と言い出し、親子喧嘩に発展してしまいました。

3年連続決勝進出のジグザグジギーには、ナイツから「マセキ芸能社には優勝者がいない。ぜひ頑張ってもらいたい」と必死の応援コメント。

ネタは得意の名字をモチーフにしたコントで、429点と残念ながら最下位に。

落胆する2人に、板尾から「いろんなネタを持ってるなという幅広さを感じた」という言葉が掛けられました。

そして、いよいよ予選トップの学天即が登場。

オール巨人は応援コメントで「喋りがうまくて、奥田くんのツッコミは普通のその先をいってる。普段通りやったら大丈夫」と期待を寄せていました。

“ポジティブ”を巡って言い合う2人のしゃべくり漫才は事実会場を大いに笑わせました。

結果は、木村が天竺鼠と同じく100点を付けたものの、476点とわずか7点差で2位。

天竺鼠の優勝が決まりました。

得点は大平サブロー / 久本雅美 / 木村祐一 / キャイ~ン天野 / 130R板尾の順。1人100点満点の計500点満点。

●ラブレターズ 94 / 88 / 84 / 87 / 84 計437点

●シマッシュレコード 90 / 86 / 90 / 89 / 82 計437点

●和牛 95 / 95 / 88 / 90 / 88 計456点

●ニューヨーク 89 / 84 / 83 / 91 / 84 計431点

●天竺鼠 96 / 98 / 100 / 97 / 92 計483点

●シソンヌ 89 / 84 / 87 / 89 / 84 計433点

●藤崎マーケット 90 / 87 / 89 / 89 / 87 計442点

●GAG少年楽団 90 / 88 / 95 / 90 / 88 計451点

●ジグザグジギー 87 / 85 / 82 / 89 / 86 計429点

●学天即 96 / 98 / 100 / 93 / 89 計476点

【天竺鼠 優勝コメント】

――今の率直なお気持ちをお願いします。

瀬下:5upよしもとを卒業するメンバーばかりで。その中でもトップでやってたので、獲りたかったんですよ、ほんっとに。予選6位というので厳しいかと思ってたんですが、高い点数が出て驚いたのと嬉しい思いで最後まで逃げ切れたので、ほんまに胃が無茶苦茶です。

川原:えー、今のお気持ちなんですけども、僕の優勝した気持ちはみなさんにお任せします。

瀬下:任すなよ!

川原:好きなように書いてください。

瀬下:ちゃんと答えろよ。

――6位から順番を待つのはプレッシャーがありましたか?

瀬下:ずっとプレッシャーでした。どんどん勝っていくうちに自信が持てるようになって、学天即はかなり怖かったですけど、勝てて嬉しかったです。

川原:下位からネタをやっていくというシステムはほんとに心臓にものすごい悪いので、ぜひやめてほしい。でも今回のように6位からでも1位になれるというのは、今後6位以下の人達も優勝狙いにいけると、いいものを見せられたんじゃないかと、というのを言っていました。

瀬下:誰が?

――学天即の点数を待っているときの心境を教えてください。

瀬下:高いのはわかってたんですけど、審査員の点数が僕らの点数とかなり近い点数だったので、やられたんちゃうかと思いました。ネタも仕上がってましたし、あの瞬間が一番怖かったです。

川原:ほんとに抜かれたと思って。点数出る前のCMのとき、学天即の奥田が、あの子すごい性格悪いんですけども、あの子が僕の耳元で点数を計算してて、だからすっごい嫌いです。嫌な奴やなと思って。

――かつらのサイズは?

川原:劇場で、「超リーゼント」ってだけ言って作ってもらったんですけど。このネタはABCさんで優勝するために作ったネタで、というのも、ネタの中身よりも、紙吹雪がどれだけリーゼントに乗るかっていう。今日はほんとにたくさんの紙吹雪が乗ったので、計算通りです。

――このネタはいつ作られたんですか?

瀬下:去年の8月くらいです。

川原:「キングオブコント2013」の前にはできてたんですけど。

――このネタはどういうきっかけで作られたんですか?

川原:さっき言った通り、紙吹雪がたくさん乗るのではないかなというのと、あと僕ら結構シュールって言われるんですけど、よーく見てください。ほんとにベタですから。このネタはその代表じゃないかなと。

――瀬下さんの戦略は?

瀬下:真面目な話をしますと、すごく変な奴なんで、明るくてちゃんとした先生をやろうと、演じようと思ってやったのと、自信持ってやりきろうと思ってやりました。あと6位なのが逆によかったかもしれないです。気持ち的に楽でした。去年は2位からのスタートでガチガチやったんで。

――2009年に「ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞」を獲ってますが、そのときと比べてどうですか?

瀬下:2009年は自分らがフワッとしたまま、ガーッと勢いで獲った感じがしまして。今回はすごく自信があって、しっかり獲れたなと、実感があります。

川原:前のときはやりたいことをやり遂げるってことだけだったんですけども、今回は好きなこともやって賞も獲ると。ほんとによかったです。

――優勝賞金300万円の使い道は?

瀬下:7年前に結婚したんですけど、結婚指輪をやっと買えるのと、借金が全部なくなります。嫁が一番テレビの前で喜んでると思います。

川原:いろんな大人の人に怒られる覚悟で、去勢です。あ、でも猫3匹買ってるんですけど、おいしいごはんを食べさせてあげたいなと。そっちのほうがいいですよね。猫ちゃんに高級缶詰。猫はみんな去勢してるので、あとは僕だけです。

天竺鼠(てんじくねずみ)

天竺鼠(てんじくねずみ)

川原克己
(かわはらかつみ)

瀬下豊
(せしたゆたか)

性別: 性別:
生年月日: 1980年 01月 21日 生年月日: 1979年 07月 29日
身長/体重: 170cm / 65kg 身長/体重: 177cm / 72kg
血液型: A型 血液型: A型
出身地: 鹿児島県 大崎町 出身地: 鹿児島県
趣味・特技: 絵本集め/帽子集め/猫//野球 趣味・特技: ゲーム/酒/マリンスポーツ/バイク/うなぎをさばける/歌/野球
2003年 NSC大阪校26期生 2003年 NSC大阪校26期生

天竺鼠

天竺鼠(てんじくねずみ)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属のお笑いコンビ。

5upよしもと(大阪府大阪市中央区難波千日前にある2011年1月1日に開業したお笑いの劇場。なんばグランド花月の向かい、YES-NAMBAビルの5階)に出演中。

2003年4月結成。共に大阪NSC26期生。キングオブコント2008・2009・2013ファイナリスト。キャッチフレーズは「奇天烈薩摩藩」。

コンビ名は、「天竺鼠」というのが「モルモット」であり、「モルモット」は科学実験に用いられるというイメージから「未来を担う」コンビになるように、と付けられました。

2人とも武智正剛(スーパーマラドーナ)が元ヤンの芸人ばかりを集めた武智軍団に属しています。

【受賞歴】
「BGO上方笑演芸大賞」第2回(2006)新人賞
「BGO上方笑演芸大賞」第4回(2008)イベントタイトル賞
「ABCお笑い新人グランプリ」第30回(2009)最優秀新人賞

【代表作】
「baseよしもと ネタトウタ2007」よしもとアール・アンド・シー
「凸base~baseよしもとネタ全集2010~」よしもとアール・アンド・シー
「凹base~baseよしもと水泳大会2010~」よしもとアール・アンド・シー
「凸base~baseよしもとネタ全集2011~」
「凹base~baseよしもと野球大会2011~」よしもとアール・アンド・シー
「あらびき団 第1回本公演」よしもとアール・アンド・シー
「天竺鼠2」よしもとアール・アンド・シー
「天竺鼠4」よしもとアール・アンド・シー


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。