KAT-TUNの田中聖、ジャニーズの契約解除。その理由とは?

KAT-TUN 田中聖
ジャニーズ事務所によりますと、KAT-TUN(カトゥーン)の田中聖(たなかこうき)さん(27歳)は所属タレントとして度重なるルール違反を犯し、再三の厳重注意にもかかわらず態度を改めなかったことから、9月30日付で契約を解除されました。犯罪行為はないということです。




主な契約解除理由は5つ。ジャニーズ事務所は副業を禁じていますが、田中聖さんは飲食店を経営。ほかに、独自のライブ活動、DJ出演、女性問題、タトゥーが違反に当たるとみられています。

市川海老蔵さんがボコボコにされたことで有名になった西麻布・バルビゾンビルに田中聖さんは会員制クラブ「クロスロード」をオープンしました。

兄弟をスタッフとして雇い、本人も店に立つ機会が多いことから、ファンの間では聖地といわれていましたが、ネットで特定されて話題になり、潜入リポートがメディアに載ったりして閉店してしまいました。

これまでにも藤井リナさんら複数との交際が報じられるなど女性関係には奔放で、衝撃的なプライベート写真が流出したのも相手の女性からだと推測されています。

プライベート写真が掲載された実話ナックルズ 2013年 11月号 [雑誌]

2006年に6人でデビューしたKAT-TUN(カトゥーン)は2010年に脱退した歌手・赤西仁さん(29歳)に続くメンバーの離脱に見舞われ、これで4人となりました。

KAT-TUN(カトゥーン)のメンバーは「ファンの皆様、ならびに関係者の皆様、この度は、お騒がせして誠に申し訳ございません」と謝罪し、「グループとしての意識を高めるために、何度も話し合いを重ねて参りましたが、10年以上も共にしたグループの一員が、今回このような事になってしまいとても残念です」とコメントしました。

 
さらに、「今後、KAT-TUNは4名で活動していきますので、ファンの皆様にはこれまで通りのご声援をいただけますよう、宜しくお願いします」と呼びかけています。

田中聖さんはジャニーズ事務所を通じてコメントを発表しました。

全文は以下の通りです。

「事務所から発表があったとおりです。メンバーには、今までたくさん迷惑をかけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないいう謝罪の気持ちを伝えました。今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します」

KAT-TUN(カトゥーン)はコンサートも冠番組もなく、今ではメンバー全員が揃う姿は雑誌だけ…という状態になっていますが、メンバー個々の活動はとても順調です。

10月から亀梨くんは主演ドラマ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』が始まり、中丸くんも深夜ドラマ『変身インタビュアーの憂鬱』で主演、田口くんは今もっとも注目されている堺雅人さん主演『リーガルハイ』に出演します。

そして、上田くんは12月に公開予定の映画『永遠の0』への出演に加え、来年1月からは蜷川幸雄さん演出の舞台『冬眠する熊に添い寝してごらん』でも主演を務めます。

ちなみに、田中聖さんは準レギュラー出演していた『爆笑 大日本アカン警察』も終了してしまいましたし、中丸くんと田口くんの3人でやっているラジオ番組『KAT-TUNのがつーん』でも出演回数が激減しています。

今後もタレント活動は続けていく予定ということですが、どのような路線で再出発するのでしょうか?


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。