ビジネスを成功に導く重要な要素

サクセス
あなたのビジネスを成長させる これまでの試みが、混乱や不安、無感情、フラストレーション、取るに足らない成果、多くの初期段階の失敗、などに見舞われているのであれば、これから示すことが、あなたが問題の核心を解決する役に立つはずです。




・「ビジョン
・あなたの「強み」に基づくビジネス
・あなたが「情熱」を持っている領域
・仕事を成し遂げるための「リソース」(目的を達するために役立つ、あるいは必要となる要素のこと)
・共に成長する「アライアンスパートナー」(ジョイントベンチャーパートナーやアフィリエイトパートナー)
・利益を上げるための「強力な戦術

★上記の要素が全て備わっていて、それら全てが段階ごとの「アクションプラン」に配置されている場合に、あなたが「成功」する可能性が最も高いことが分かります。

★「ビジョン」だけが無くて、「強み」「情熱」「リソース」「アライアンスパートナー」「強力な戦術」「アクションプラン」が備わっている場合、あなたが下す重要決定が、あなたを最終目標に近づけるものか、遠ざけるものか判断するのが容易ではなくなります。

あなたには、明確に定義された最終目標が必要であり、それがビジョンとは何かということです。

それが、あなたのビジネスがどういうものになって欲しいかというビジョン(今から1~2年後になって欲しい正確な姿)を持つことが非常に重要な理由です。

一旦ビジョンが明確になると、振り返って、あらゆる「混乱」を取り除くために行なう必要があることを正確に把握することが、ずっと容易になります。

単純な考え方ですが、これがビジネスにおいて実行されることは稀です。

★競合に対し優位性をもたらす「強み」だけが無くて、「ビジョン」「情熱」「リソース」「アライアンスパートナー」「強力な戦術」「アクションプラン」が備わっている場合は、あなたは「不安」にかられることになります。

なぜなら、心の底では成功が長続きしないことが分かっているからです。

★「情熱」だけが無くて、「ビジョン」「強み」「リソース」「アライアンスパートナー」「強力な戦術」「アクションプラン」が備わっている場合、あなたはお金のため、または機会があった為にビジネスを始めたのかもしれませんが、情熱を感じているわけではありません。

徐々にあなたは 「やる気のなさ」を感じます。

必要以上のことをしようとする気持ちはもちろんのこと、必要な仕事をする気もなくなってきます。

「ビジョナリー・カンパニー」の著者であるジム・コリンズは、あなたのビジネスで偉大なことを行なう際に必要となる情熱について、次のように書いています。

「本当の問題は、なぜ偉大さなのか?ということではなく、どのような仕事が、あなたに偉大さを創造せざるを得ない気持ちにさせるか?ということである」。

あなたが「なぜビジネスを偉大なものにしなければならないのか?成功すればそれで十分ではないのか?」と問うようでは、あなたはおそらく間違った仕事に従事しています。

その問いは、あなたがビジネスで持つべき情熱を表現しているのだと思います。

★「リソース」だけが無くて、「ビジョン」「強み」「情熱」「アライアンスパートナー」「強力な戦術」「アクションプラン」が備わっている場合、「フラストレーション」を感じることになります。

もし、あなたのビジネスを語るときに「これさえあれば・・・」という文句を言ったことがあるのなら、重要なリソースが無いことに気付いており、おそらくフラストレーションを感じているはずです。

★「アライアンスパートナー」だけが無くて、「ビジョン」「強み」「情熱」「リソース」「強力な戦術」「アクションプラン」が備わっている場合、あなたのビジネスは自らのフロントエンド活動にのみ依存することになります。

不幸なことに、これでは「制限された成功」にしかなりません。

★「強力な戦術」だけが無くて、「ビジョン」「強み」「情熱」「リソース」「アライアンスパートナー」「アクションプラン」が備わっている場合。

戦術は、ビジネスを目標以上に到達させるために必要な大きな成果を産み出すものです。

もし「停滞した結果」で、他のものは全て備わっている場合、あなたを阻害し制約しているものは間違いなく あなたの戦術です。

★「アクションプラン(計画)」だけが無くて、「ビジョン」「強み」「情熱」「リソース」「アライアンスパートナー」「強力な戦術」が備わっている場合。

アクションプランは、現在位置している場所からビジョンの達成までに実際に運んでくれるものです。

アクションプランを欠いていると、まず最初にすべきこと、次にすべきこと、その次にすべきことが慎重に計画されていないため、多くの出だしの失敗につながります。

その結果、「誤ったスタート」と無駄な努力を重ねることになります。

プロジェクト管理も このカテゴリーに該当します。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。