情報源の信憑性バイアス・・・意思決定を乱すバイアス(偏向)

情報を得るメディアそれぞれに対する信頼度DI値

情報源に対する信憑性が情報の信憑性を左右する「情報源の信憑性バイアス」があります。

どれだけ親切なクルマの販売員であっても、顧客は売る側の動機に懐疑的になりがちなので、簡単に契約には結びつきません。

PR(広報)がコミュニケーション手段として重視されるのも、このバイアスの為です。

新聞のように「客観的な情報源である」という印象を受けるメディアの情報には、疑問を持ちにくく、受け入れやすいのですが、消費者は注意しなければなりません。

紙面上には「特集広告」や記事のような体裁の「有料広告」があるからです。

多くの消費者は、客観的だと思っている情報が、実は企業広告である事実に気づいていません。





カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。