「テイチクエンタテインメント」新人オーディション優勝の佐々木莉子さんのデビューが楽しみ

佐々木莉子
歌手の天童よしみ(59歳)さんなどが所属するレコード会社「テイチクエンタテインメント」の80周年記念新人オーディションの最終選考会が12月1日に東京都内で行われ、佐々木莉子(ささきりこ)さん(1997.11.10生まれ、16歳)が優勝しました。




オリジナルの「千年樹」「線香花火」を歌って3836人の頂点に立った佐々木さんは、秋田出身ながら音楽を勉強するために仙台市内の音楽科がある高校へ進学しました。

「自分の歌い方や表現の仕方で優勝できたのがうれしい。今、学校ではクラシックを勉強していますが、様々な音楽の良さを、自分の中で混ぜて歌っていきたい」と目を輝かせていました。

佐々木莉子

 >> 佐々木莉子さんをオーディション優勝へ導いた「線香花火」を聴いてみる。

 >> 16歳とは思えない歌唱力の「The water is wide」を聴いてみる。

いかがでしたか? 16歳とは思えない本格的な歌声ですよね。

佐々木莉子さんは、2009年に丸美屋食品ミュージカル 「アニー」オーディションで9000人の応募者からアニー役を射止めました。

2010年には「キャプテン・ルイ」Jrルイ役で 「Tomorrow ニューイヤー復興応援コンサート」に出演。

2012年11月14日には、ミュージカル「ヤイレス」に客演として出演。

同年、11月22日~24日で ジャズギタリスト小沼ようすけコンサートのゲストボーカルとして出演。

2013年6月8日には「JAZZ PROMEMADE in SENDAI」出演するなど、幅広い経験を積んでいます。

幼い頃、おばあちゃんが教えてくれた民謡や演歌。

両親とクルマに乗ると、「青い珊瑚礁」がよくかかっていて歌謡曲。

幼稚園の年長の頃から、興味を持ったダンス。

ギターと息を合わせて音をつくっていく感覚を楽しみながら、聴衆も含めた一体感を味わえるジャズ。

このようにジャンルにとらわれない音楽への取り組みの結果が「テイチクエンタテインメント」新人オーディション優勝につながったのだと思います。

今後、デビューに向けて活動していくそうですので期待しています。


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。