ギャンブルとリスクの違い

ギャンブル
「今の仕事が嫌だから辞めよう、あとは何とかなるだろう」などと考える人は、どんどん大変な状況を引き寄せてしまいます。

なぜなら、彼らは、リスクを冒しているのではなく、人生を使ってギャンブルしているからです。




何の修業もせず、退職金をはたいていきなりお店を始めてしまう人、先物取引にはまって大損する人、海外投資詐欺に引っかかる人たちは、リスクを冒しているつもりでも、本質は、お金を捨てていることに気付いていません。

人生をルーレットの上の玉に任せきる人は、潜在意識では失敗を望んでいます。

だからその状態を長期的に続けると、いつか必ず破産の憂き目に遭います。

すごく運が良い人でも、10回勝ち続けたら1回くらいは負けます。

そして、最後に1回負ければ、それで終わりです。

異常な興奮状態が何かをやろうとするとき、それは、リスクではなく、ギャンブルをしようとしているのだと気付くといいでしょう。

リスクを冒すときには、頭は冷静です。

どういうマイナスの可能性があるか、しっかり見極めた上で、勝負に出ているからです。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。