「言い過ぎ感」のある表現のキャッチコピー

海藻かと思ったら、体毛だった。

(フィリップス ボディーグルーマー ポスター)

あくまで念のためだが、パンツの替えを持っていく。
(富士急ハイランド 絶叫系アトラクション ポスター)

あれを耐えたら俺らに、もう怖いものなどない。
(富士急ハイランド 絶叫系アトラクション ポスター)

私が、握手会を開くような、有名人じゃなくてよかった。
(池田模範堂 ひび・あかぎれ治療薬 ヒビケア)

必殺技が、かかと落としじゃなくてよかった。
(池田模範堂 ひび・あかぎれ治療薬 ヒビケア)

小悪魔テクニックを習得しすぎて、悪魔になりそうだ。
(リクルート 恋活・婚活サービス ツインキュ)

人類史上、いちばん続く争いは「言った言わない論争」だ。
(山善 ボイスレコーダー ポスター)

寝苦しい夜が嫌なら、避暑地へ引っ越すか。エアウィーヴを買うか。
(エアウィーヴ マットレスパッド WEB)




別の状況を想像させて目を引くキャッチコピー

一か月間、暗闇に監禁した。
(元祖漬もんや ポスター)

よってたかって富山を、くいものにする。
(だいどころ屋 ポスター)

ボクたちは、お互いのために別々の道を選んだ。
(青森トヨペット T-UP 新聞)

知らない女の後ろで、夫がハアハア言っている。
(神戸マラソン201 ポスター )

殺意に満ちた職場です。
(キンチョー 新卒採用 ポスター)

きのう、殺人に手を染めた。きょうは、裁判官になる。
(演劇 ポスター)


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。