起業家の仕事はシステムの開発、実行、改善、そしてプロジェクトの実行

起業家
あなたのビジネスで行うことが2つあります。

システムとプロジェクトです。

継続的に行うもの、二度以上行うものについては、それを行うシステムを作る必要があります。

一時的なもので、目標が決まっていて、始まりと終わりがあるならば、それはプロジェクトです。




その違いを説明している人がいないことには驚きます。

なぜならば、これは起業家の仕事そのものだからです。

起業家であるということは、システムを開発し、使い、改善すること、そしていくつかのプロジェクトを実行することに他なりません。

プロジェクト管理について

プロジェクト管理は起業家にとって非常に重要なスキルです。

しかし大半の起業家は、プロジェクト管理について何も訓練されていません。

米国の有名なリサーチ会社であるフォレスター社が行なった「アウトソーシングに関する調査」で次のことが明らかになりました。

  • 53%はプロジェクト管理のスキルが欠けていることによって課題を抱えている。
  • 58%は、仕事を明確にするためのプロセスが欠けている。
  • 48%は、成長を測る指標を持ってない。

もし、あなたがプロジェクト管理をする必要があるならば、プロジェクト管理のスキルを学んだ方が良いです。

プロセスマップについて

アウトソーシングに関する次の問題は、“仕事を明確にするためのプロセスが欠けている”ことです。

これはビジネスのレバレッジを生み出すために障害になっていることでもあります。

そしてシステム化できずにいる原因でもあります。

仕事を文書化し、それが他の仕事とどのように繋がっているかを示すには、プロセスマップが最適です。

品質の父、エドワーズ・デミングは「行なっていることをプロセスとして記述できないのであれば、あなたは自分で何をしているのか分かっていない」と言っています。

プロセスマップを書いてみれば、今のやり方がベストとは程遠いことが直ぐに分かるでしょう。

さらに重要なことに、どこを改善すれば良いのかが分かります。

図にして考えると、それぞれの作業がどのように関係しているかが分かり、いくつかのサブプロセスがあなたのパフォーマンスの障害になっていることが分かります。

プロセスが欠けていれば、あなたのビジネスを最適化することはできません。

品質管理の専門家が言うには、ビジネスが破綻する94%の理由は、プロセスの欠陥によるものです。

人間やそのほかの問題ではありません。

プロセスが破綻するのです。

ですから、あなたのビジネスの流れをプロセスマップにするのは、とても重要です。

人をトレーニングするのが簡単ですし、アウトソーシングも簡単になります。

そして全体のパフォーマンスの改善も簡単になります。

サービスレベルアグリーメントについて

フォレスターリサーチによる、アウトソーシングに関する最後の問題は、“パフォーマンスを計るための正しい指標を持っていない”ことです。

大半のマーケターは、ウェブサイトの指標については理解していますが、それを使ってどのように現在のパフォーマンスを評価し、機会を見つけ、効果的にビジネスを運営するかについては理解していません。

アウトソーシングとの関係を作るのであれば、サービスレベルアグリーメント(SLA)を使うといいです。

これはあなたとアウトソーシング先との間の契約で、どのように成果が測られるのか、最低限のサービスレベルはどれくらいか(どの程度の品質を保証するか)を定めたものです。

指標はアウトソーシングされるプロセスによって大きく変わります。

しかし、下記のヒントはガイドラインになるでしょう。

・プロセスのゴールに沿っている。

・正しい行動の動機付けをする。

・実行可能で、目的志向である。

・難しすぎない。

実際には指標についてもっとたくさんのことがあります。

指標について考えることによって、アウトソーシング先との関係は、他のマーケターとは比較にならないレベルになるでしょう。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。