小野ゆり子
俳優の大森南朋さんの妻で、女優の小野ゆり子さんが2014年1月にスタートする連続ドラマ「天誅~闇の仕置人~」(フジテレビ系)でドラマ初主演を果たすことが12月11日に分かりました。

小野ゆり子さんは、戦国時代から現代にタイムスリップした女性忍者・サナを演じます。

また、サナを支える「おせっかいおばあさん」役で女優の泉ピン子さんが出演。

泉ピン子さんがフジテレビの連続ドラマに出演するのは初めてです。

「天誅~闇の仕置人~」出演者コメント

小野ゆり子

小野ゆり子

Q.ドラマ初主演についての感想を!

「まさかです。まさか!です。今でも信じられません。
(サナという役柄については?)とにかく強いです。でもその中に垣間見る孤独が、彼女の魅力だと思います。とても興味深い女性ですね。サナが抱えている孤独・寂しさのようなものをじわりじわり伝えていきながら、そこから希望や正義感を表現できればと思っています。アクションはしっかり決めたいです!」

Q.泉ピン子さんとの共演については?

「本当に光栄です。今からとても緊張していますが、日々見て、感じて、たくさんの事を学ばせていただければと思います」

Q.撮影にかける意気込みを!!

「泉さんを始め共演者の皆さん、スタッフの方々にもまれながら、サナの魅力を毎日探り、全身で表現できればと思います。一話ごとに見てくださる皆さまにそれぞれ特別な何かを届けられるよう、そして心にそっと生き続ける作品になるよう、私も楽しみながら取り組んでいきます。よろしくお願いします」

泉ピン子

「これまで私はお母さん役とか、ホームドラマでの普通の女性の役がほとんどだったので、こういう勧善懲悪もので悪を懲らしめるような作品は新鮮ですごく楽しみですね。正子という役を通して現代の悪をビシッと罰したいですね(笑)。小野ゆり子さんはもちろん初共演です。どんなサナを演じてくれるのか期待しています。金曜の20時にフジテレビを見てくださる方に、スカッとしていただけるようなドラマにしたいと思います」

プロデュース・中山ケイ子(FCC)

「今回、ドラマ初主演となる小野ゆり子さんは、今、最も注目される若手女優の一人です。クールでミステリアスなサナ役は彼女そのもののように感じました。一方、明るくて気風の良い反面、実は深い悲しみを抱えている、そんな正子役は、泉ピン子さんしか考えられませんでした。金曜日の夜は、スカッとするドラマを!ということで、めっぽう強い謎の女と、ごく普通のおばあさんが、許せない悪者を追い詰める。そんな痛快なストーリーをお届けします」

「天誅~闇の仕置人~」登場人物

サナ(本名:セン)24歳 … 小野ゆり子

ある街に突如現れた、背中に大きな傷がある寡黙な謎の女。何か特殊な訓練を受けているようでめっぽう強い。常識に疎く知らないことが多い。心を閉ざしており、その過去も正体も全く謎のまま。正子のところに身を寄せることになる。(その正体は、戦国時代からタイムスリップしてきた女忍者である。)

村田正子 66歳 … 泉ピン子

サナを助け、自分のところに住まわせることに。おせっかいおばあさんで、サナと契約関係を結び、闇の仕置人として警察権力の及ばない悪を追い詰める。息子家族と一緒に住んでいるが、孤立している。実は、24年前、娘のゆかり(17)が行方不明となっており、心に深い傷を負っている。

松田竜次 48歳 古武術師範 … 京本政樹

松田流古武術の第十三代師範。古武術を利用した介護法も教えている。武術史、日本史に詳しい。後に「闇の仕置人」に加わる。

八巻辰 48歳 食事宅配の配達員 … 柳沢慎吾

食事宅配の配達員。元空き巣犯で前科持ちという暗い過去がある。現在はまじめに生きている。ある事件で容疑者にでっちあげられるが、それをサナたちに助けられ、後に「闇の仕置人」に加わる。どんな鍵でも開けることができる。

東条ミツ子 55歳 スナックのママ … 三ツ矢雄二

オネエのママ。10年前までは、妻子あるサラリーマンだったが裏切るようなかたちでオネエとなり、家族と絶縁している。そんな懺悔の思いと寂しさを抱えているが、周りには隠している。後に「闇の仕置人」に加わる。武器は七色の声。

一之瀬大和 30歳 … 竹財輝之助

刑事。ぶっきらぼうで、やる気がなさそうな感じだが、のちに、サナにひかれていく。

首藤重吉 58歳 … 嶋田久作

サナの存在を怪しく思っている刑事。サナたちの動きを執拗に追う。

村田加奈子 14歳 … 葵わかな

正子の孫。村田家において、唯一のサナの理解者。サナにいろんなことを教えてやろうとする。サナも加奈子にだけは、優しい表情を見せる。

村田丈朗 42歳 … 乃木涼介

正子の息子。家族の中であまり発言権がない。

村田恭子 38歳 … 白石美帆

丈朗の妻。サナのことを疎ましく思っている。また、正子のことも家族の中で厄介者扱いしている意地悪な嫁。

「天誅~闇の仕置人~」あらすじ

買い物客でにぎわう商店街で演説する政治家。

その聴衆の中から突然、柳刃包丁を持った男が飛び出し、通行人に次々と襲いかかります。

「ちょ、ちょっとおやめよ!」逃げ惑う人々に逆流し、村田正子(泉ピン子)は犯人の前に出て行こうとしますが、友人に腕を引っ張られ戻されます。

するとどこからともなくフードをかぶり、みすぼらしい格好をした女(小野ゆり子)が現れ、「殺すなら、私を殺せ…」と犯人の前に立ちはだかります。

犯人が女に斬りかかった瞬間…、女の目がカッと開き、気づくと男の腕から血が吹き出ます。

再び襲いかかる男に女は容赦なくとどめを刺そうとしますが、正子に止められその場から立ち去ります。

その後、気を失い道端に倒れていた女を見つけ家に連れて帰った正子は、女の背中に大きな傷があること、そしてその目の中にある大きな絶望に気づき、しばらくのあいだ面倒をみることにします。

女の名前はサナ。これまで、雇い主の命によってのみ生きてきたサナは、正子を主人と決め、正子の命令に従い、現代にはびこる悪を闇で退治し始めます。

サナの特殊な能力を知り、警察の介入が難しいDVや振り込め詐欺などの事件を、サナを使い闇で解決しようとします。

正子が警察を信用できずそして苦しむ人を放っておけないのには理由があります。

実は、24年前に、正子の実の娘・ゆかり(当時17歳)が行方不明となったのですが、警察はろくな捜査もせず、未解決のままとなっていたのです。

全てに絶望し心を閉ざしていたサナですが、正子の命令で仲間と共に現代社会にはびこる問題を次々に解決していくうちに、少しずつ、どこから来て、なぜここにいるのか?その答えを見いだし、人との真心の触れ合いを通して再び生きる力を取り戻していきます。

人の欲望こそが悪の正体なのですから、裏切り、うそ、この世に人がいる限り、悪ははびこります。

闇で悪を裁く美しき仕置人サナがどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

「天誅~闇の仕置人~」概要

タイトル

金曜ドラマ
『天誅~闇の仕置人~』

放送日時

2014年1月24日(金)スタート
毎週(金)19時57分~20時54分

キャスト

サナ : 小野ゆり子
村田正子 : 泉ピン子
松田竜次 : 京本政樹
八巻辰 : 柳沢慎吾
東条ミツ子 : 三ツ矢雄二

一之瀬大和 : 竹財輝之助
首藤重吉 : 嶋田久作

村田加奈子 : 葵わかな
村田丈朗 : 乃木涼介
村田恭子 : 白石美帆

<第一話ゲスト>
永瀬真由美 : 真飛聖

スタッフ

脚本
高橋幹子
根津理香
企画
前田和也
清水一幸
編成企画
羽鳥健一
プロデュース
中山ケイ子
演出
西浦正記
小林和紘 他
制作
フジテレビ
制作著作
FCC

小野ゆり子さんのプロフィール

1989年8月4日生まれ 身長167cm 東京都出身

2008年より雑誌・CM等でモデルとして活動開始。

2009年からは、長編映画・短編映画・舞台など、俳優としても幅広く活躍。

主な出演作に、舞台NODA・MAP第16回公演『南へ』(作・演出:野田秀樹)、映画『指輪をはめたい』(岩田ユキ監督)、映画『ハードロマンチッカー』(グ・スーヨン監督)等があります。

本年は1月期連続ドラマ『最高の離婚』(CX・木曜22時〜/有村千尋役)に出演。またリクルート『ナースフル』のCFに出演中。

透明感があり、ナチュラルな雰囲気を持つ彼女の今後の活躍が期待されます。

小野ゆり子さんが出演したテレビドラマ

『かすていら』 2013年 NHK-BS
『最高の離婚』 有村千尋 役 2013年 CX

小野ゆり子さんが出演した携帯ドラマ

『しってはいけない怖い話』~真夜中のメール~編 2010年 BeeTV

小野ゆり子さんが出演した映画

『ハードロマンチッカー』 2011年 グ スーヨン監督
『指輪をはめたい』 2011年 岩田ユキ監督
『ぬくぬくの木』主演 2011年 片岡翔監督 ※短編映画
『テクニカラー』 2010年 船曳真珠監督 ※短編映画
『アンダーウェア・アフェア』 2010年 岨手由貴子監督 ※短編映画
『結婚学入門』(新婚篇) 2010年 佐藤央監督 ※短編映画
『結婚学入門』(恋愛篇) 2009年 佐藤央監督 ※短編映画
『自転車の女』主演 2009年  浅野晋康監督 ※短編映画

小野ゆり子さんが出演したCM

ちふれ化粧品 美白シリーズW『ダブルの美白』篇【現在契約中】
リクルート 『ナースフル』【現在契約中】
コカ・コーラ ファンタ ”黒ひげ先生篇”
モスバーガー ナンチョリソ
『アイのうた2』(ユニバーサル ミュージック株式会社)
学校法人モード学園HAL 『創造開花』篇

小野ゆり子さんが出演した舞台

カタルシツ(イキウメ)『地下室の手記』  2013年
『半神』(多摩美術大学「専門演習Ⅱ」)  2013年
柿喰う客<女体シェークスピア002>『絶頂マクベス』  2012年
『半神』(多摩美術大学「専門演習Ⅱ・Ⅳ」)  2011年
NODA・MAP第16回公演 『南へ』   2011年
舞台芸術集団 地下空港 結成10周年記念公演『轟きの山脈』  2009年

小野ゆり子さんが掲載された雑誌

・melon  ・Candy ・百日草

小野ゆり子さんが出演したSHOW

百日草

小野ゆり子さんが出演したプロモーションビデオ(PV)

JR 東日本 横浜観光協会 イベント「横浜D C」

「天誅~闇の仕置人~」の主題歌が「Dragon Ash」の「Curtain Call」に決定!

2014年1月15日に約3年ぶりとなるアルバム「THE FACES」が発売となるDragon Ash。

本作にも収録される「Curtain Call」が、1月24日からフジテレビ系にて放送される金曜ドラマ「天誅~闇の仕置人~」の主題歌となることが決定しました。

「Curtain Call」は、先日12月4日に東京六本木のEX THEATERで行われた、シングル「Lily」のリリースイベント「Lily’s Party」のアンコールに初披露され、アルバムのなかでも最後を飾る曲となっていて、1つの物語の終演を飾る切なくも優しい楽曲です。

この楽曲が、今回「天誅~闇の仕置人~」の番組制作スタッフが主題歌に熱望し実現しました。

Dragon Ashの楽曲が連続ドラマの主題歌となるのも自身初のことであって、ドラマとどう対比するのか見物です。

また、Dragon Ashは2014年2月から、全国を巡るワンマンライブツアー「Dragon Ash Tour THE SHOW MUST GO ON」も開催されます。