「マジで!?」は人の目を奪う

「驚きの事実型」は「興味はあるけど知らなかったこと」「予想とは逆のこと」「予想以上のこと」など、人が驚くような事実を伝えるキャッチコピーです。

東京タワーは、米軍の戦車からつくられた。

こちらは東京都の「東京遺産」シリーズのポスターのキャッチコピーです。1958年に建てられた東京タワー。その建設には鉄が大量に必要でしたが、当時の日本は製鉄技術が発達していませんでした。そこで3000トン(約90台分)以上のアメリカ軍の戦車を溶かして、その鉄をタワーの一部に使ったそうです。ちなみに その戦車は、朝鮮戦争に使われたものだったとのこと。

他にもシリーズで、

丸の内中央口は、皇室専用でした。(東京駅バージョン)

交差点を見るために、日本にやってくる外国人がいる。(渋谷スクランブル交差点バージョン)

などもあります。誰もが知っている東京の、意外と知られていない事実がキャッチコピーになっているので、ついつい見てしまいますね。

「驚きの事実型」キャッチコピー実例

  • 健康な歯は、鉄より硬い。
    (歯はエナメル質で覆われていて「モース硬度」では、鉄より硬く、水晶と同じぐらいとされています。)
  • ホントは、針350本。
    (ハリセンボンのトゲの話です。その数は1000本もなく、実は350本程度。ウロコが変化したものだそうです。)
  • 同性を好きになる人は、じつは左利きの人と同じくらいいる。
  • 欧米では、新車より中古車を買う人の方が多い。
  • 生まれた国の言葉さえ、読むことができない。という大人が世界には6人に1人いる。
  • 学校を知らない。学校という文字さえ知らない。という子どもが世界には7200万人いる。
  • 本日のランチ500円。この1食代でカンボジアではひとりが1ヶ月学校に行くことができる。
  • 日本中が「すすぎ1回」にしたら、黒部ダムが満タンに。
  • 国産豚のほとんどは、国産のえさを食べていないという事実。
  • 温かい番茶は、体を温める。温かい緑茶は、体を冷やす。
  • 体温をつくる「筋肉」の7割は、下半身にある。
  • スマホって、トイレの便座よりきたないらしい。
  • 四分音符は、赤ちゃんの体内のリズムでもある。
  • 日本人の暗算力に驚いて、そろばん教育を導入した国が20以上ある。