わからないから、知りたくなる

「これ、なんだ?型」は、キャッチコピーだけでは話が完結せず、それが逆に興味を引く「型」です。「一見、常識と反対型」と同じく、思わず続きを読みたくなるようなつくりになっています。

うちの子も、私も、もしかしてYDK?(明光義塾の広告)

YDK(やればできる子)診断

  • 「まだ本気だしていないだけ」が口グセ。
  • テストの言い訳が「今回、全然勉強しなかったから」。
  • お母さんも「やればできる子」って、言われてた。
  • 復習の時、ノートが汚くて、何のことかサッパリ。
  • 「明日やろーっと」って、昨日も言ってた。
  • アイドルグループのメンバーなら全員覚えられる。

YDK(やればできる母さん)

  • 「一口だけ」が止まらない。
  • リバウンドの言い訳が「みんなが残すから」。
  • 自分も昔、「やればできる子」って、言われてた。
  • 昨日何を食べたのか、サッパリ思い出せない。
  • ホコリは見えてないことにする。
  • バーゲンの日ならいくらでも覚えられる。

いかがでしたか?TDK診断。
全部とはいかなくても思い当たるフシはきっとあるはず。
やればできるのに、やり方がわからなくて、できないYDK。
明光義塾の個別指導で、きちんと勉強の仕方を学んで、
やればできる子から、本気でできる子へ。
まずは、お近くの教室へ、お越しください。

「これ、なんだ?型」キャッチコピーの実例

  • ウンチ、当たります。
    ムネ製薬 コトブキ浣腸ひとおし ポスター
    ゾウのウンチからできた有機堆肥「エレファント・ダン」のプレゼントを告知した広告です。
  • 誠に申し訳ございません。
    キリンビール 本搾りチューハイ ポスター
    底に沈殿するほどたっぷり果汁を使っているので、一度缶を逆さにしてお飲みください。と伝える広告です。
  • ブラジャー、チュパチュパ。
    スカパー JSAT WAKUWAKU JAPAN 雑誌
    インドネシア語で「すぐに学習する」という意味。その精神で、さらに世界に進出していくことを伝えています。
  • 社名から「運輸」を消してくれるひと。
    ヤマト運輸 ポスター
    「運ぶ」を超えた新しいサービスを生み出す。そんな熱意が伝わる採用広告です。
  • 水を食べよう。
    大塚製薬 ポカリスエット ゼリー ポスター
  • 「部長の山本はまもなく戻りますので、そこに座ってろ」
    ベルリッツ・ジャパン ポスター
  • 「はい。私は、月曜日なら都合のいい女です」
    ベルリッツ・ジャパン ポスター
    どちらも「あなたの英語は、こんな風に聞こえているかもしれません。」と続きます。
  • 発売決定、中身は未定。
    鉄道会館 ポスター
    「あなたとつくる東京エキ弁 オリジナルレシピコンテスト」の告知です。
  • モスバーガーは農業です。
    モスフードサービス モスバーガー チラシ
    レタス、トマト、キャベツ、タマネギをつくる協力農家とのこだわりなどを表現した広告です。
  • こたつにキウイ。
    ゼスプリインターナショナル ゼスプリ国産ゴールドキウイ 新聞
    ビタミンCや食物繊維などを豊富に含んだ冬季限定販売のキウイの広告です。
  • 「駐車場の確認をしたい。どうぞ」と連絡した。
    「ちゅう・・・・したい。どうぞ」と迫っていた。
    城山(情報通信) ポスター
    「つながりにくい無線機では、話になりません。」と続きます。