more型 比較級「~より~だ」形式のキャッチコピー

中学校の英語で習う比較級「more~than~」。これはキャッチコピーでも読み手を説得するのに有効な表現のひとつです。

「more型」は、比較級「~より~だ」という形式のキャッチコピーです。2つのことを比較するので、読み手も状況やメリットを具体的にイメージしやすくなります。

  • 人を動かす仕事より、手を動かす仕事がいい。
  • ゴキブリより今怖いのは、ホウレイ線です。
  • 肌は、私が見るより、誰かが見る時間のほうが長い。
  • 傷つかない生き方よりも、再生するつよさが欲しい。
  • 若くみせるより、美しくみせる。
  • 朝食抜きより、朝食手抜き。
  • 寝不足より、悪口より、退屈がわたしをブスにする。
  • 好みのタイプより、嫌いなタイプを聞いた方が、会話は盛り上がる。
  • 学校で学ぶことより、嫌いなタイプを聞いた方が、会話は盛り上がる。
  • 学校で学ぶことより、一人暮らしで学ぶことのほうが、多いかもしれないね。
  • 婚活より、一人暮らししたほうが、結婚に近づける気がする。
  • 昔の彼女を検索するより、未来の彼女を探しましょう。
  • 素振りより、空振りのほうがたのしい。
  • オオカミより恐ろしいのは、天敵をなくしたシカでした。
  • 美人よりも、美しい人になってください。
  • お金は、儲けるより使うほうが、ほんとうは難しい。
  • 細いより、凝らない身体がほしくなったら、オトナだ。
  • 行きつけというより、かかりつけだなぁ。バーの場合は。
  • バーゲンより、バケン。
  • 景気より天気と生きる。
  • 上司に近づくより、世界に近づいた方が、出世が近いかも。
  • 答えをおぼえる勉強より、問題をさがす勉強。
  • 憧れるのは、社長より、車掌。




カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。