読み手にとってかなりお得な話をするキャッチコピー

2着目から半額のスーツ。
5本買うと1本もらえるジュース・・・
街を歩いているといろんな売り言葉が目に飛び込んできます。
その中でも思い出すものを並べてみると、独特の言い回しやユニークな言葉を使った広告はもちろん、メリットが明確なものも印象に残りやすいことに気が付きます。
読み手にとって大きなメリットがあれば、広告的な表現がなくても一瞬で心をつかんでしまうのです。

このように、過剰に表現を入れることなく、読み手にとってかなりお得な話を分かりやすく伝えるキャッチコピーが「すごいメリット型」です。

もしも、合格できなかったら授業料はいただきません。本当です。

埼玉県にある個別指導塾、合格工房のポスターには「授業料はいただきません」という衝撃的なメリットが書かれています。
さらに塾側からの語り口になっているため「失敗したらお金はもらわない」という教師たちの自信、プライド、熱意が、ひしひしと伝わる作りになっているのです。
シンプルでありながら、直接的なメリット(不合格なら授業料なし)と、塾の本気度を両方表現した印象強いキャッチコピーですね。

すごいメリット型キャッチコピーの実例

あなたの努力に、敬意とお金を払います。
「TOEICテスト1点アップで500円キャッシュバック」と続きます。
(英会話のGaba ポスター)

あなたの夢を叶えるために、新幹線をお貸しします。
貸し切り新幹線でやってみたいことを募集して、選ばれた1組に九州新幹線を貸す企画です。
(九州旅客鉄道)

ついに配送開始!1時間Amazon。
(アマゾンジャパン ポスター)

6億円が当たると、年収2000万の生活が30年もできるよ!
(日本スポーツ振興センター BIG ポスター)

まさか!はありえる。最高10億円
日本スポーツ振興センター BIG ポスター)

500万曲!ぜんぶ聴いたら38年以上!
(音楽サービス KKBOX ポスター)

震度7を、震度3にする。THK免震テーブル
(THK 雑誌)

髪顔体、1本で全身洗浄
(DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュ ポスター)

おえっ!となりにくい技術。
細くてやわらかい胃カメラをアピールしています。
(富士フィルム 新聞)

扇風機は羽根のない方が安心だと思う。
エアマルチプライアー(羽根のない扇風機)の広告です。
(ダイソン 新聞)

入社式はハワイでやります。
丸亀製麺の運営などを手がけるトリドールの新卒社員募集広告です。
(トリドール 新聞)

固有種94%
(小笠原村観光局 ポスター)

内臓脂肪を減らす
パッケージにもこのコピーが入っています。
(雪印メグミルク 恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト 新聞)


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。