理想的なメンターの特徴(その1) 幸せな人生を生きている

メンター
メンターは、あなたの人生に大きな影響力を持つ人です。

人生の伴侶を選ぶのと同じように、メンター選びも重要になってきます。

メンター選びを誤ると、人生にも大きく影響してきます。

そのためにも、どういう人が優秀なメンターなのか、特徴を知っておいたほうがいいでしょう。

メンターが次に挙げる6つの特徴すべてを、必ずしも兼ね備えている必要はありませんが、自分のメンター選びの参考にしてください。




幸せな人生を生きている

理想のメンター選びで一番大切な要素が、「本人が幸せかどうか」です。

幸せな人は、一緒にいるだけで周りの人を幸せにしています。

自分が不安になったり、落ち込んでいても、その人と5分も一緒にいれば、こちらも気持ちが落ち着いてきます。

逆に、不幸でストレスの多い人生を送っている人をメンターにしてしまうと、あなたも同じ道をたどる危険性があります。

メンター選びのバロメーターは、社会的な「成功」にしないほうがいいでしょう。

その人自身が幸せでなければ、優秀なメンターと言えないからです。

私が「本人が幸せであること」を優秀なメンターの条件とする もう1つの理由は、「幸せな人」は、他人の人生に不必要に立ち入らないからです。

不幸な人や暇な人は、アドバイスや人助けと称して、他人の人生に干渉しがちです。

彼らは、表面的には良い人に見えるので、他人の人生を邪魔しているようには見えないかもしれません。

しかし、別の視点から見ると、彼らは他人を助けることで、自己満足感を得ようとしているのです。

本来、あなたが自力でやったほうがいい場合でも、すぐに手を伸べてしまいます。

これは結局、あなたの為にならず、むしろあなたの力を弱めてしまう可能性があります。

幸せな人生を生きているメンターは、あなたを信頼してくれます。

あなたの人生に不必要に立ち入ることはしないのです。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。