理想のメンターを見つける為に「自分が何をお返しできるか考える」

メンター
メンターに教えを請う心構えとして、自分がメンターに対して何をお返しできるかを事前に考えておくことが大切です。

こう書くと、メンターはあなたにお返しを求めていると感じるかもしれませんが、どちらかというと、メンターはあなたから何も望んでいないと思います。

ただ、メンターから受けた恩をなんとかして返したいという気持ちは、相手にもしっかり伝わるものです。

そういう気持ちを持って接することが、教えを授けてくれるメンターへの礼儀であり、それによって信頼関係が強くなっていくのです。

感謝のやりとりが、先生と弟子の絆を深めていきます。





カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。