It’s Showtime(イッツ ショータイム)

誰もが皆、子どもの頃は表現力の達人でした。
記憶の片隅に残る、幼き頃の汚れなき振る舞い。

生まれてから数年の間、一人では生きていきない私たち人間は、表現力を全開にすることで、誰かの優しさをいただきながら、この世界に生かされてきました。

胸の奥に眠る優しさの記憶。
何かを思い切り表現したとき、誰もが感じる理由のない喜び。
大人になった今、私たちは表現することで、その感覚を思い出せるのでしょう。

見栄や恐れで閉ざした心のリミッターをはずしたとき、目の前に広がる可能性という名の大海の存在に気づきます。




出かけよう、帆を上げて。
向かい風さえも力に変えて。
まだ見ぬ最高の自分に出逢うために。

It’s Showtime(イッツ ショータイム)

あなたの表現力で、周りの人が最高に輝きますように。
そして その明かりで、あなたが最高に輝きますように。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。