コアメッセージと世界観

心に伝わる話ができる人は、ストーリーの中に、コアメッセージを必ず表現しています。
コアメッセージを決めるには、伝えるベースになる自分の「世界観」を決める必要があります。
世界観とは、目指すコアビジョンであり、世界へ貢献する自分の個性であり、自分を活かすあり方の軸になるものです。

「自分の世界観なんてよくわからない」という方もご心配なく。
やり方の情報が氾濫しすぎて、見えにくくなっていただけですから。

コアビジョンとは「○○(名前) ワールド」と呼ばれる独自の世界観です。

舞台や映画では、無関係に思えた過去のシーンが、1つの演技をきっかけに一気に今のシーンにつながることがあります。
やがて物語の最後になって、すべてのシーンがつながっていたことを観客が知り、感動します。
人生という舞台にも、過去が見事につながっていることに、気づくことがあります。

人生は一筆書きのドラマ。
途切れることなく、世界に1つだけのかけがえのない物語を紡ぎ出していきます。
偉人やリーダー、アーティストや歌手の作品も含めて、人の心を震わせ、動きを静止させてしまうほどのパワーを持った世界観に出会ったことがありますか?
もしあなたが、誰かが生み出す世界に感動し、インスパイア(感化)されたとしたら、自分にも出来ると気づいているからです。

あなたが表現すべき世界観は必ずあります。
一生のうちに、それに出会えるか出会えないか、その違いは気絶するほど大きいものです。
あなたの世界観というストーリーは、パワーポイントのスクリーンにまとまる程度の小さなものではありません。
それは、あなたの人生を彩り、誰かの勇気となり、誰かの希望となり、誰かの夢の道標になるもの。
だから、あなた自身が表現し、全身全霊で伝えましょう。

自分の世界観を発見するヒントは、過去の感動体験にあります。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。