1つのニッチにフォーカスし続けることで拡張可能性とレバレッジを生み出す

レバレッジ
「非生産的な時間、生産的な時間、超生産的な時間とは?」で紹介した方法で、あなたの時給を知ることによって、どの作業を自分でやり、どの作業をアウトソーシングすべきなのかの判断がつくようになります。




あなたが生み出さないといけない時給以下でアウトソーシングできるものは、アウトソーシングする必要があります。

普段の時給以上の利益をどのように生み出すのか分からないならば、あなたが抱える問題は知識の欠落ではなく、レバレッジに関する問題です。

レバレッジを増加させるには

1.それを行うコストよりも利益が上がる作業をアウトソーシングする。

2.利益を生み出す方程式のうち、1つか複数の変数を増加させる。

3.フォーカスされた、正しい戦略を通じて、レバレッジを生み出すビジネスプランを開発し、実行する。

少ない時間でより多くを生み出すコンセプト

これは1つのニッチに集中し、商品のファネルを作り、クロスセル、アップセル、バックエンドを用意することによって実現できます。

1つのニッチにフォーカスし続けることによって、あなたが発売する商品は全て、より収益性の高いものになっていきます。

これはつまり、あなたのレバレッジが大きくなり続けることを意味します。

最初の商品で1000人の顧客と100人のアフィリエイターが集まったとしましょう。

次の商品を出すときには、既に1000人の見込み客がいて、それを増やしてくれるアフィリエイターが100人います。

加えて、2つ目の商品で初めてあなたの顧客になった人がとても感動して、あなたの最初の商品を探し出して それを購入することも考えられます。

これは拡張可能性とレバレッジを生み出していることになります。

実際にはもっと高度な方法論や戦略があります。

しかし、あなたがフォーカスをしていない限り、それらも意味はありません。

結論としては、もしあなたが目標時間給に達していないなら、あなたはフォーカスをして もっともっとレバレッジを得るべきです。

それ以上重要なことはありません。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。