9月末時点の国の借金が過去最大の1011兆円に。国民1人あたり794万円

日本の借金
財務省は11月8日、国債や借入金、政府短期証券をあわせた「国の借金」の残高が9月末時点で1011兆1785億円だったと発表しました。




1000兆円を初めて超えた6月末からさらに2兆5505億円増え、過去最大を更新し続けています。

残高の内訳は、国債が839兆6096億円、借入金が54兆6007億円、一時的な資金不足を補う政府短期証券が116兆9683億円でした。

10月1日時点の総務省の人口推計(1億2730万人)をもとに単純計算しますと、国民1人あたり約794万円の借金を抱えていることになります。

2013年度予算で新規の国債発行額が42兆円を超え、毎年度の発行総額が償還を上回る状況は続きます。

国の借金の膨張に歯止めがかからず、総額は今年度末には1107兆円になる見通しです。

国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成25年9月末現在)

1.国債及び借入金現在高

(単位:億円)

区分 金額 前期末(平成25年6月末)に対する増減(△) 前年度末に対する増減(△)
内国債 8,396,096 91,569 181,355
普通国債
(うち復興債)
7,278,241
(109,687)
114,699
(△427)
228,169
(6,404)
長期国債(10年以上) 4,806,189 91,869 178,471
中期国債(2年から5年) 2,019,883 32,196 64,658
短期国債(1年以下) 452,168 △9,366 △14,961
財政投融資特別会計国債 1,055,086 △20,097 △37,521
長期国債(10年以上) 832,010 △19,095 △33,999
中期国債(2年から5年) 223,076 △1,002 △3,522
交付国債 1,281 0 △696
出資・拠出国債 25,091 202 3,193
株式会社日本政策投資銀行危機対応業務国債 13,247
原子力損害賠償支援機構国債 19,517 △3,235 △8,170
日本高速道路保有・債務返済機構債券承継国債 3,633 △3,620
借入金 546,007 △2,064 △2,586
長期(1年超) 168,656 △3,333 △3,795
短期(1年以下) 377,351 1,269 1,208
政府短期証券 1,169,683 △64,000 17,006
合計 10,111,785 25,505 195,774

2.政府保証債務現在高

(単位:億円)

区分 金額 前期末(平成25年6月末)に対する増減(△) 前年度末に対する増減(△)
政府保証債務 451,906 1,961 2,447

(注)

1.単位未満四捨五入のため合計において合致しない場合がある。

2.上記の国債及び借入金には、国が保有する国債及び国内部での借入金を含んでいる。

3.次回の公表(平成25年12月末現在)は、平成26年2月10日に行う予定である。


カテゴリー: 財政問題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。