キスマイ玉森裕太。2ショット写真付き「通い愛」が本日発売の週間女性に掲載 [画像も]

キスマイ玉森 週間女性
過去に南明奈、瀧本美織らとの交際が噂されていた Kis-My-Ft2(キスマイフットツー=通称キスマイ)の玉森裕太さんが、9月17日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、お相手の女性との2ショット写真付きの“通い愛”をスクープされました。




キスマイ玉森

9月17日発売の「週刊女性」には、9月3日に玉森のマンションに入っていくAさん(美容関係の仕事)の姿と、玉森が座長を務める舞台『DREAM BOYS JET』の初日を終えた5日に、玉森とAさんがマンションに帰宅していく姿が掲載されています。

キスマイ玉森 週間女性

キスマイ玉森 週間女性

キスマイ玉森 週間女性

玉森裕太さんはキスマイの中心的メンバーで、現在、「ぴんとこな」の主演以外にもキスマイのレギュラー番組4本とラジオ、CM、そして9月からは近藤真彦さんの半生を描いた「DREAM BOYS JET」に出演するなど、多忙な毎日を送っていますので、『ほかのメンバーは顔と名前が一致しなくても玉森くんなら知っている』という人も多いのではないでしょうか。

さて、週刊女性ではお相手の“小雪似”の彼女の様子を次のように伝えています。

小雪

[以下、週刊女性の内容を要約]
9月5日、舞台の初日を終えた玉森は夜9時過ぎに帰宅。翌日に備えて早く休むのかと思いきや、数十分すると着替えて駐車場に。黒のパーカーに白のハーフパンツにサンダル履きというラフな格好で愛車に乗り込むと、夜の街に消えていった。

日付が変わって深夜1時半過ぎ、助手席に女性を載せて帰宅。大きなドット柄のパンツにTシャツという服装で、一日分の着替えが入りそうな大きなバッグを抱えている。ヒールを履くと身長178センチの玉森より背が高く、小雪のようなスラリとした立ち姿。

車を降りると彼女が鍵を持って先に歩き、エントランスを開けるとそのまま二人でエレベーターに乗り込んだ。それから1時間ほど経過し、玉森の部屋の照明が消えた。

[以下、週刊女性より引用]
9月8日、舞台が休みだった玉森は富士スピードウェイにいた。

「この日は近藤真彦さんが監督を務めるレーシングチームが出場する大会だったんです。稽古中から玉森は“絶対見に行く”と約束していたと聞きますし、近藤さんも自分の背中を見て少しでも活かしてほしいという思いがあったのでしょう」(テレビ局関係者)

彼はマッチが采配を振るピットの中で、激しいレースの様子を見守っていたという。

「とはいえ、スタート前は近くにあるアウトレットでショッピングを楽しむなど、久々のオフを満喫したみたい」(前同)

最近では、メンバーの宮田俊介さんのラブホテル写真が流出するなど、人気拡大と同時に管理の甘さも目立っています。

[以下、2013年08月27日の東スポWebより転載]
ジャニーズのアイドルグループ「Kis―My―Ft2」(キスマイフットツー=通称キスマイ)の宮田俊哉(24)のものとみられるベッド写真が27日、ネット上に流出しファンに悲鳴を上げさせたことは本日のニュースで報じたが、さらなる衝撃事実が発覚した。実は画像の流出元である女性Aさんは、同じキスマイのイケメンメンバー・玉森裕太(23)に会うために宮田に近づいていたのだ。ジャニーズアイドルが同じメンバーの〝ダシ〟に使われるとはあまりにも悲しい話だ。

 2人は昨年7月、Aさんが勤める飲食店に宮田とジャニーズJr.の佐久間大介(21)が訪れたことをきっかけに連絡を取り合う仲となり、その後肉体関係をもったことは以前のニュースでお伝えした。

 知り合った際にAさんは警戒心を持たれないようにしたのか、ジャニーズファンであることを隠していた。

 そうとは知らない宮田はAさんと食事をした際に自分がタレントであると話した後「ジャニーズわかる? キスマイのメンバーなんだよね」と明かしたという。Aさんと出会ったころキスマイは既にメジャーデビューしている。宮田の発言を考えると、自ら言及しなければジャニーズと周囲からみられない経験があったことは想像に難くない。キスマイの〝ブサイク担当〟と呼ばれるとはいえ、あまりに悲しすぎる話だ。

 そんな〝悲しきジャニーズ〟宮田とAさんが関係をもったのは一回だけ。行為が終わったあとのピロートークで宮田はAさんに対し「普段は俺じゃなくてメンバーに会いたいって人ばっかだから」と語りかけたという。もちろんAさんの目当ては先ほど語ったように玉森。知らなかったとはいえ、悲しすぎる。かっこ悪すぎる。しかし男性ならば同情を禁じえないのではないだろうか。

 Aさんによれば週刊誌を警戒し、カラオケでもホテルでも一緒に出ることはしなかったという宮田。それでもわずか1回情事を重ねた女性によって結局はベッドイン情報を暴露されてしまった。「アニメオタク」「ブサイク」とジャニーズらしからぬ特徴を持つ宮田に「女運もない」という誇らしくない称号が付け加えられた。

ジャニーズの中でも人気が出てきた最中、ファンにとっても複雑な心境みたいです。

https://twitter.com/narupon0731/status/379814509117845505


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

キスマイ玉森裕太。2ショット写真付き「通い愛」が本日発売の週間女性に掲載 [画像も] への5件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    スリーショットな
    後ろ男性スタッフ腕確認

  2. のコメント:

    ここ帝劇地下関係者専用駐車場

    VIP,タレント、雑誌記者だけが出入りできる場所

  3. れん のコメント:

    玉森、この女に会ったされる前に実は肋骨にヒビが入る重症だった。

    つまりこの女は親類かスタッフのどちらかだった。

    肋骨にヒビって息が出来ないからね。
    痛みがひどくて病院通いの最中を撮られたって聞いたよ

    しかし、週女酷い奴の集団なんだな。。人として、こんな状況の玉森を女遊びしてたと言い張るとは。。呆れたよ週女には。

  4. ガセは真実の前に無力です のコメント:

    この画像見てみ

    3日のフライデーと同じ服の5日の玉森w

    週女信じたら、玉森はお洒落で有名なのに

    三日間も同じ服だったってことさw

    しかも真夏にねw

    ちなみに週女が撮った5日とした(捏造記事)その日、まさに玉森がリハで落ちて肋骨にひびはいった日なんだよねw病院に行った日でした

  5. のコメント:

    http://livedoor.blogimg.jp/elevenparmer-nnimichan/imgs/a/9/a98ddd9d.jpg

    これが小雪似の正面の顔、別雑誌が出したもの。(笑)
    彼女でも付き合ってもいませんよ。
    観月さんでもありませんよね?(笑)
    当時21歳でもなくアラフォーです。

    ちなみに玉森氏の母親はアラフォーの170センチです。コストコでも一緒に買い物していましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。