あなたは、悔しくないですか?

100万ドル以上(約1億円以上)の資産家は、日本に約240万人もいます。
一般層の人々は、時間を切り売りして収入を得ていますが、
それとは対照的に、富裕層の人々は、権利収入を得て生活しているのです。

日本人は、もっとお金持ちになれます!

日本の 「国民一人当たりGDP」 は、約3万6千ドル。
「もうこれ以上、豊かになることはない。あとは、落ちるだけ」
なんて言う人が、多くいます。

たしかに、あなたが、このまま何もしなければ、日本国民の大半とともに、
貧乏への道をたどるしかないでしょう。

しかし、その一方で、 「国民一人当たりGDP」 が、約11万9千ドル。
日本の3倍以上も、豊かな国があるのを御存知ですか?

その国とは、ルクセンブルグ
人口は、たったの50万人。
国土は、神奈川県と同程度しかない、ヨーロッパの小国です。

なぜ、こんな小国が、そんなに豊かになれたのでしょうか?

この国の主要な産業は、金融業。
農業や製造業の割合が小さく、金融業の割合が高いのです。

なぜ、それが、豊かさの要因なのでしょうか?

億万長者たちは、権利収入によって稼いでいます。

トマ・ピケティという経済学者が、「21世紀の資本」という本を書いて、話題になりました。

資本(株や不動産などへの投資によって得られる利益)の収益率が、賃金の上昇率よりも
大きい為、お金持ちに富が集中し、労働者はいつまでも豊かになれないという結論でした。

億万長者たちは皆、権利収入によって稼いでいます。

億万長者は、銀行に預けている資産から金利を得たり、株の配当、不動産収入など、
権利収入をいくつも持つことで働かなくても自動的にお金を稼ぎ出すシステムによって、
富を加速させているのです。

多くの人たちは、なぜ、お金持ちになれないのでしょうか?

それは、時間を切り売りして、収入を得ているからです。

私たちは、サラリーマンになるのが当然のことのように、学校や社会で教え込まれています。
しかし、それが、大きな間違いなのです。

あなたは、「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読んだことがありますか。

この本の著者、ロバート・キヨサキは、
「一日も早く、時間切り売り収入を、卒業しなさい」と言っています。

なぜなら、あなたが時間を切り売りして働く限り、一生、お金持ちにはなれないからです。

時間切り売り収入は、積み上げることができません。

時間切り売り収入を、倍に増やそうとしたら、労働時間を倍にしなければなりませんが、
そんなことは、誰にだって限界があります。

そこで、多くの人は、資格を取ったり、長く会社に勤めて経験を積むことで、少しでも
時給を上げることが、お金持ちになる、唯一の方法だと思い込んでいるのです。

実は、それが不幸の始まりなのです。

資格や経験を積むことで、あなたは会社にとって、なくてはならない人になり、
その結果、時給は少しだけ上がるかもしれません。

しかし、あなたが会社から評価されればされるほど、重要な仕事を
任されたり、多くの部下の管理をさせられるようになり、会社を休めなくなります。

つねに大きなストレスを抱えて、気の休まる時がなく、家族や友人と
一緒に過ごす大事な時間までも犠牲にして、自由のない生活を送り続けることになるのです。

しかし、権利収入は違います。

権利収入は、一度、仕組みを作ってしまえば、あとは自動的にお金が入ってきます。
だから、その空いた時間で、また同じように、権利収入の仕組みを作って、
それを積み上げていけば、収入を青天井で増やしていける可能性があるのです。

だから、普通の人でも、数千万円も稼げるようになったり、そうした努力を
積み重ねた人の中からは、億万長者になる人までが出てくるようになるのです。

時間切り売り収入を続けることが、お金持ちになれない原因になっているのです。

今、あなたがするべきことは、
一刻も早く、時間切り売り収入から卒業することなのです。

8割の日本人は、これから大貧乏時代を迎えるのに、
あなたは、何もしなくて大丈夫ですか?

あなたは、御存知ですか・・・?

何十年も、まじめに、年金を積み立ててきた人が、生活保護よりも
貧しい生活をしなければならないという現象が、実際に起きていることを・・・。

以前に私の上司だった人が、昨年、60歳で退職しました。
彼は今、オフィスビルの警備員として働き、3日に一度は職場に
泊まらなくてはいけないというハードな仕事をこなしています。

なぜだか、わかりますか?

今、年金をもらい始めてしまうと、年金の支給額が、
生活保護よりも少なくなってしまうからです。

彼は、きちんと年金を積み立ててきました。
老後は、安心して暮らせると信じてきたのに、
日本政府が勝手に決めた年金のルール変更によって、
彼の人生計画は根底からくつがえされ、60歳を過ぎても
働き続けなければならなくなったのです。

あなたは、年金が「かなりヤバい」 ことになっているのを御存知ですか?

私たちは、いずれ歳を取って、働けなくなる時が、必ずきます。

だから、日本政府は年金制度をつくり、私たちが歳をとって働けなくなっても、
安心して暮らせるようにしたのではなかったのでしょうか?

しかし、これがだんだん、ヤバいことになってきたのです。

65歳以上の高齢者1人を15~64歳までの現役世代が何人で
支えなければならないか知ってますか?

1980年には、7.4人だったのが、2010年には、2.8人になりました。

そこで政府は、年金の支給開始年齢を65歳まで引き上げました。

実は、こうした問題を抱えているのは日本だけじゃありません。
アメリカやイギリスなどの先進国も、年金の受給開始年齢を少しずつ引き上げています。

スウェーデンのラインフェルト首相は、「年金制度を維持するため、
将来的には75歳まで働いてもらうことになるから覚悟しておいてほしい」
と言って、国民に理解を求めました。

日本の高齢化率は世界一です。
スウェーデンが年金の開始年齢を75歳まで引き上げるなら、日本だって
近い将来、必ずそうなります。

あなたは、退職後も75歳まで働きたいですか?
それとも、生活保護をもらいますか?

生活保護受給者が200万人を突破し、世の中は、あなたよりも
苦しい人たちで、あふれ返っています。

日本政府は、身体が弱くて働けない病気がちの人から、
先に守らなければならない為、歳をとっても健康な人には、
引き続き、働いてもらうことにしたのです。
日本政府は、あなたがどんなに嫌がっても、どんなにつらくとも、
あなたの身体がぶっ壊れるまで、働いてもらうことにしました。
それが、日本政府の決めた方針なのです。

そして、できれば年金を受給開始する直前で、心筋梗塞にでもなって、
年金をもらわずに死んでいってほしい。
要するに、あなたにはずっと、年金を受け取る側ではなく、納める側でいてほしい。
それが、日本政府が、年金の支給開始年齢を引き上げる、本当の狙いなのです。

だから、これからの時代は、自分の身を守るために権利収入を持つべきなのです。
日本の未来は、こんなに暗い状況ですから、これからの日本人に最も必要なのは、
「権利収入を作るためのビジネススキル」なのです。

コンテンツを量産できるスキルこそ権利収入をいくつも生み出す「油田」です。

現代は、インターネットなどの便利なツールが普及したため、わざわざ会社を興さなくても
たった一人でも、一億円以上の収入を目指せるようになりました。

アメリカで大成功している、起業家にジェフ・ウォーカーという人が居ますが
彼は、たった一人で20億円以上も稼いでいます。
なぜ、彼は、そんなに成功できたのでしょうか?

彼は、自分で作ったコンテンツを販売することで、億万長者になったのです。
実は、彼と同じようなやり方で成功した少年もいます。

18歳の少年でも、この方法で億万長者になれました。

シンガポールに住む18歳の少年、ジョー・クーマーは、英語圏の国々に住む、
インターネット・ビジネスで成功した億万長者たちに向けて、ある質問を、
メールで投げかけました。いったい、どんな質問だったのでしょう?

それは、次のような質問でした。

こんにちは、○○さん

あなたは、ある日突然、全財産を失い、それと同時に、地位も名誉も失ってしまったとします。
今までの知名度も無ければ提携パートナーもおらずビジネスの元手になるお金もありません。

あなたが使える道具は、電話とインターネットだけです。さあ、あなたなら、この状態から、
もう一度、成功を収めるために、これからの30日間で何をしますか?

このような質問を、世界中の成功者たちに向けて、投げかけたのです。

そして、成功者たちから受けた、さまざまな回答を
『30日で成功するインターネットマーケティング』  というタイトルの本にまとめて、
電子書籍として売り出したのです。

成功者しか知らないお金儲けの方法を公開した、この電子書籍は、97ドルという高額な値段にも関わらず、世界中で何千冊も売れる大ヒットとなりました。

そのおかげで、彼は、あっという間に億万長者になれたのです。

あなたが成功するため、まず最初にすべきこと。
それは、「売れるコンテンツ」を作ることです。

秋元康さんは、「カルピスの原液を作れ」という名言を残していますが、
これこそ彼の成功法則の真髄を表す言葉です。

「カルピスの原液」さえあれば、それを、ほかの人たちが薄めて
ネットワークや口コミで広めてくれるからです。

秋元さんは、日本で最も売れている作詞家としても、知られています。
秋元さんがこれまでに生み出した数々の有名な曲は、
彼に莫大な権利収入をもたらし続けています。

なぜ、ビル・ゲイツが、世界一のお金持ちになれたか、御存知ですか?

マイクロソフト社があれほど成功できたのは、ウィンドウズがインストールされたパソコンを、
世界中のパソコンメーカーや家電量販店が、まるで自動販売機のように売り続けてくれる
仕組みを作り上げたからです。

つまり、ウィンドウズは、秋元さんのいう「カルピスの原液」にあたるものだったわけです。
要するに、この世界は、「カルピスの原液」のようなコンテンツを作った人が勝ちなのです。

では、ソフトバンクの孫正義さんが、日本一のお金持ちになれた理由は、なぜでしょうか?

孫さんは、かなり早い時期からアメリカへ進出し、コンピューター関連で世界最大の出版社
「ジフデービス」や世界最大のコンピューター見本市「コムデックス」を買収しました。

これは「情報の関所」を押さえて、コンピューター関連の最新情報を手に入れるための
戦略だったのです。

この戦略によって、孫さんは、創業まもない「Yahoo!」を見つけて投資し、さらに、
日本に同様のビジネスモデルで「ヤフージャパン」 を立ち上げて成功させました。

続いて、アメリカで成功したネットオークションの会社「イーベイ」のビジネスモデルも
日本に持ち込み、 「ヤフーオークション」 を立ち上げて成功させました。

そのほかにも「イートレード証券」 など、アメリカで成功したビジネスモデルを、
次々と日本に持ち込んでは、成功させました。

つまり、ソフトバンクが、あれほど大きな会社になれた理由は、
「カルピスの原液」のようなコンテンツを、いくつも持っていたからなのです。

時間切り売り収入を、早く卒業してください!

なぜなら、権利収入には、次のようなメリットがあるからです。

権利収入のメリット① 普通の人でも成功できる!

時間切り売り収入の世界なら、優秀な人しか取れない収入が
権利収入の世界だと、普通の人でも取れてしまいます。
「えっ? なんで?」 と思いましたか?
では、例を挙げましょう。

Aさんの仕事は、セールスマンです。
Aさんは、とても優秀なセールスマンなので、毎月100万円の
売上げを達成しています。しかし、残業や休日出勤が多く、
労働時間をこれ以上延ばすことは不可能です。
したがって、売上げもこれ以上伸びません。

Bさんの仕事は、アパートの賃貸業です。
Bさんは、今月、家賃10万円の部屋の賃貸契約が一件とれました。
今のところ、Bさんの売上げは、Aさんの10分の1しかありません。
しかし、権利収入なので積み上げていくことが可能です。

毎月1件ずつ契約を取り続けていけば、10ヶ月目には100万円の
売上げを達成し、Aさんに並ぶことができます。その後も毎月1件ずつ
契約を取り続けていけば、20ヶ月目には200万円。
30ヶ月目には300万円の売上げになります。

時間切り売り収入の世界は、瞬間的に高いパフォーマンスが出せる人が
高収入を得られる世界です。しかし、どんなにAさんのスキルが高くても、
5年先、10年先にも、毎月100万円の売上げを上げられる保証はありません。

しかし、権利収入の世界なら、販売システムを一度築いてしまえば、
毎月、自動的に売上げを上げてくれます。

だから、権利収入の世界では、普通の人でも仕事を続けていけば、
いずれは時間切り売り収入の世界にいる優秀な人たちの収入を、
軽々と超えていくことができるのです。

権利収入のメリット② 億万長者も夢じゃない!

権利収入の世界に来ると、時間切り売り収入では不可能なところまで、
収入を伸ばしていける可能性があります。年収1億円も夢じゃありません。
さきほどの例の続きで話します。

年収1億円の前提として、1億円以上の売上げを上げるには
1億円÷12ヶ月=約840万円 ですから年商1億円を超えるには、
月に840万円の売上げを上げなければ到達できません。

これは、時間切り売り収入であるセールスマンのAさんには、
ほとんど無理な話ですが、権利収入であるアパート賃貸業の
Bさんには可能です。毎月1件ずつ契約を取り続けていけば、
84ヶ月目には、月840万円の売上げに到達し、年商1億円を
超えることが可能となるのです。

権利収入のメリット③ 一生で使える財布の大きさに制限がない!

日本のサラリーマンの生涯年収は2億円と言われています。
例えば20歳から60歳まで40年間働くとして、退職金なども含めて計算し、
この40年間の平均年収が500万円ならば、500万円×40年=生涯年収2億円
ということになります。

仮に、生涯の平均年収が、この2倍の1千万円に増えたとしても、
1千万円×40年=生涯年収4億円です。年収1千万円といえば、
お金持ちと思われていますが、それでも1億円のマンションを買ったら
生涯年収の4分の1が消えてしまうことになるのです。

このように時間切り売り収入の世界では、あらかじめ、一生で
使える財布の大きさが決まっているのです。だから必ず尻すぼみ
の人生になり、幸せな老後を送れない人が多いのです。
しかし、権利収入の世界へ行くと一生で使える財布の大きさに
制限がありません。なぜなら、権利収入の数さえ増やしていけば、
収入の金額も青天井で増やしていける可能性があるからです。
しかも、権利収入には引退がありません。
60歳を過ぎたら、いやでも退職させられて、収入を得る手段を
会社に取り上げられるということもないのです。

権利収入のメリット④ 人生の幅が大きく広がり、本当にやりたいことができる!

時間切り売り収入の世界では、あなたの10年後、30年後の姿は、ほぼ決まっています。
あなたの10年後は、あなたが今勤めている職場の、10年先輩の現在の姿と同じです。
10年後のあなたは、今、先輩が座っている同じ席に座りほとんど同じ仕事をしているでしょう。

あなたの30年後は、あなたが今勤めている職場の、30年先輩の現在の姿と同じです。
退職後も引退できず、再任用の職員として、今よりずっと安い給料で働かされているでしょう。

しかし、権利収入の世界へ行くと、朝8時から夕方5時まで会社にいなければならないという、決まりきった生活から卒業することができます。 大切な時間を売らなくて済むので、自分の
本当にやりたいことに、いくらでも時間を費やすことができます。

お金と時間の自由が、同時に手に入るので、やりたいことはほとんどできるようになり、
人生の幅が拡がりますので、今まで自分の世界の外にあって自分と関係のなかった
情報が、自分の生活圏にどんどん入ってきます。

行動半径が大きく拡がり、今まで付き合いのなかった層の人たちとも、
たくさん知り合えるようになります。

北海道から沖縄まで日本中を遊びまわり、海外旅行どころか、海外へ
移住することさえできてしまいます。例えば、大橋巨泉さんのように、
春と秋だけ日本に住み、夏はカナダ、冬はオーストラリアに住むという
ことさえもできてしまいます。

今まであなたを縛り付けてきた不自由の枠をすべて取り払い、あなたの
未来の可能性をどこまでも無限に拡げていくことができるのです。

権利収入のメリット⑤ 老後の不安を減らすことができる!

時間切り売り収入の世界にずっと、とどまり続けているとどうなるのでしょうか。

60歳を迎えると、時間切り売り収入を得る手段を取り上げられてしまいます。
企業の側からすれば、給料は高いのに生産性が落ちた高齢者を雇い続けるよりも、
その人件費で若い人を2人雇ったほうが得だからです。

退職年齢を過ぎた者を引き続き雇用する「再任用制度」というものがありますが、
新入社員と同じくらいの給料でよければ引き続き雇ってもいいですよと、あなたの
足元を見る、ひどい内容の制度です。

時間切り売り収入を取り上げられても、国民が老後を安心して暮らせるよう、
先進国には年金制度が整備されています。 しかし、いずれの国も少子高齢化が
進んだことにより、年金制度は崩壊の危機に晒されています。

2012年にスウェーデンの首相が、
「年金の支給開始年齢を将来的には75歳まで引き上げなければ国がもたないので、
国民の皆さんは覚悟しておいてください」 という趣旨の発言をして、波紋を呼びました。

韓国では、すでに年金制度が崩壊しており、高齢者の貧困率が50パーセントにも
のぼります。 その影響もあって、韓国は、OECD諸国の中で自殺率が飛び抜けて
高い国として知られています。

日本においても、現役世代2人で高齢者1人を養うというアンバランスが生じており、
年金の支給開始年齢を平均寿命かそれ以上に引き上げることが必至となっています。

年金制度が崩壊すると、あなたは死ぬまで働き続けるか病気になって働けなくなったら
生活保護を受けなければならなくなります。 そうすると日本も韓国と同じように、高齢者
が尊厳をもって生きられない国になるでしょう。
21世紀の社会において、時間切り売り収入の世界にとどまり続けることは、
だんだん歳をとるにつれて、不幸になっていくということを意味するのです。

権利収入を得るために必要なこと。それは、お客さんに全自動で価値を与えることです。

権利収入をもらっている人には、共通点があります。
それは、お客さんに全自動で価値を与えているということです。

自分の持っている土地を、駐車場として貸している人も、
新宿や渋谷の交差点に自動販売機を設置して収益を上げている人も
権利収入者は皆、お客さんに全自動で価値を与えているのです。

時間切り売り収入は、働いた時間の長さに応じて、お金がもらえるので
あなたは、お客さんの受け取る価値なんて、気にしたこともなかったし、
どうでもよかったかもしれません。でも、あなたが、権利収入を取りたい
と思うのなら、そういう考えではいけません。

権利収入を得るためには、まずお客さんに価値を与える必要があるのです。

たとえあなたが、何時間、何十時間、何百時間、働いたとしてもお客さんに
価値を与えていないのならば、権利収入の世界では、あなたの収入はゼロ円です。
この点が、時間切り売り収入との大きな違いです。

でも、あなたが、どれだけ働いていなかったとしても、毎日、ほったらかして
寝ていたとしても、お客さんに価値を与えるシステムを作ったのであれば、
あなたは何もしなくても、権利収入は自動的に入ってきます。
これが、時間切り売り収入との大きな違いなのです。

だから、あなたは、 これから私が教える方法を使って
お客さんに全自動で価値を与えるシステムを作ってください。
そうすれば、あなたはずっと働かずに寝ていたって構いません。
権利収入は、あなたがどこにいたって、自動的に入ってきます。

あなたは、大好きな人と一緒に、北海道から沖縄まで、日本中を、
隅々まで旅行したり、ハワイや、バリ島や、地中海など、世界中、
どこでも好きなところで、自由に遊びまわっていても構わないのです。

その前提となるのが、お客さんに全自動で価値を与えることなのです。
お客さんに全自動で価値を与えます。

あなたも自由なライフスタイルを手に入れ、是非セミリタイアしてください

あなたに、このビジネススキルを知ってもらうことで
きっと、あなたにもお金持ちへの扉を開いてもらうことができると、
私は信じています。だから、ここで、あなたも決断してください。

『必ずお金持ちになる』

ということを。

これはかなり前から話している事なので、すでに耳にタコが
できているかも知れませんが重要な事なので繰り返し言います。

お金持ちになったら、必ず、稼いだお金の何割かを、
自分の教育のために使ってください。

世の中の仕組みは、とてもシンプルです。

原因があるから、結果がある。
原因があるから、あなたにお金が集まるのです。

もしも、あなたが、お金にそぐわない人間であれば
お金はすぐに、あなたのもとを去るでしょう。
あなたは、お金があなたの周りに集まる原因を

作り続ける必要があるのです。

そのために、人間としての向上を怠らないでください。

そして、今度は、あなたの生み出したビジネスアイデアを
あなたの大事な人たちの為に、提供してあげてください。
経済的な豊かさは、あなたの人生を、大きく変化させます。
お金の稼ぎ方を身につけずして、大金を手にしても幸せには
なれません。お金の稼ぎ方がわからないとお金の使い方も、
ぎこちなくなるのです。宝くじに当たった人が、幸せになれない
のは、この理由によります。

これまで生活レベルが同じだった人からは、金を無心され
富裕なレベルの人には相手にされない小金持ちとして、
孤独な一生を送ります。

尊敬できる仲間たちに囲まれて
世界中をクルーズしながら、
最高の人生を送ってみたくはないですか?

お金の稼ぎ方と使い方を、バランスよく身につけた人は、
素晴らしい人生を送ることができます。

まず、出会う人のレベルが、大きく変わります。

大きな目標と理念をかかげ、精力的に努力して、夢を実現し続け、
ワクワクする出来事と、出会いにあふれた、充実した毎日を送り、
前向きな考えで、自分の人生を最高に楽しんでいる人たち。

あなたが今まで、出会ったこともなかった素晴らしい人たちが
親交を求めて、あなたのもとに集まってくるでしょう。

そして、なぜか、このレベルには、美男・美女が多いのです。
おそらく、前向きな人生が彼ら彼女らに生命力に富んだ
美しさを与えるのでしょう。

あなたは、自分の人生を、自由自在にデザインできる能力を
身につけて尊敬できる仲間たちと、幸福に囲まれながら、
最高の人生を、楽しみたくありませんか?

あなたがお金の稼ぎ方と使い方をバランスよく身につけたとき
あなたの人間してのレベルが上がり、素晴らしい人生を送る
ことができるのです。