今まで続いていた人生を続ける必要はありません

ある年齢になると、前を向いて生きていた私たちは、後ろを向いて歩き始めます。
後ろ向きとは、ネガティブになり始めるという意味ではなく、ポジティブに過去を参考にし始めるのです。

過去を参考に、「これはやらないほうがいい。過去、痛い目に遭っている」とか、「これは選択可能。きっと、うまくいく。なにしろ過去、いい感じだった」とか、「これはやったことがないから却下だ」という具合に。

「走るのは得意だ」
「それは食べられない」
「文章を書くことは下手だ」
「あのタイプは嫌いだ」

「これは得意」「これはダメだ」と過去を参考に線引きをします。
過去、うまくいったことは選択しますが、ダメだったことや、やった経験がないことは積極的に排除するのです。




これらの経験値に基づいてやっていくことで、大きなしくじりは無くなりますが、これによって決定することがあります。
それは「あなたの未来は過去である」ということ。
過去やったことの焼き直し。
「現状維持のスケジュール」が発動します。
これが発動してしまうと、新しい展開の芽は摘(つ)まれ、無難な人生が展開されていくのです。

企業や組織では「前例がないから それは無理だ」とよく耳にします。
前例がないので選択できないなら、創業当初は何で判断していたのでしょう?
創業当初は何でもやって、しくじりも多いものですが、業績が伸びるのも その時期です。

経験値が増してくると、過去を参考にやり始めます。
大きなしくじりは無くなりますが、伸びも緩(ゆる)やかになり、S字を描くようになっていくのです。

経験は素晴らしいですが、自分の未来像に制限を与えます。
ここでワクワクすることを、積極的に選んでみてはいかがでしょうか?
一度、ワクワクしないものを手放すことも大切かもしれません。

そして、ワクワクすることをやってみたけど、「案外、そうでもないなぁ~」という経験も積んでください。
すると、ワクワクしないことも積極的に選べる自分に遭遇できます。
気乗りしないけど実験的にやってみたら、楽しくて仕方ないというケースも多々出てきます。

ダメだと思っていることに、実は宝が発見できるのかも?
やったことのないことに、実は得意なことがあるのかも?
あなたの世界は全て思い込みで出来ているのです。
頭の中に出来上がった、刷り込みのホログラムの中で生きているのです。
もう一度、確固たるものを疑う必要があると気づきます。

「大体、見当はつくんだ。こんなものさ」となったら、それを打破しましょう。
あなたの目の前には、今まで出会ったことのない光り輝く人生が待っています。
その未来に、あなたは何という名前を与えますか?
「ミラクルワンダーランド」
「スーパードリーム」
「未体験ドキドキワールド」

どんな名前でもいいので特別な名前を与えてみましょう。
名前を与えた瞬間に、それにふさわしい出来事が起き始めていくのです。

また、視覚の世界に工夫をしてみてください。
新しい目で、全てを観ます。
見慣れたものをキョトンと、人生初のように見るのです。
それは目の前の風景に鮮度を与えます。

鮮度は命であり、エネルギーであり、あなたの魔法でもあります。
見慣れた部屋も、馴染みの日用品も、慣れた仕事も、まるで初めてのように観る、取り扱う、眺める、触る、聴く・・・ミラクルワンダーランドの始まりなのです。

「これは夢なんだ」と思ってみるのもいいでしょう。
あまりにも そのものにリアリティを与えすぎて、心の中が「がんじがらめ」になっているのを解き放つことができます。

実験だと思って試してみましょう。
苦手な人が前にいて、あなたに話しかけてきても、「これは夢なんだ」と思ってみましょう。
フワッと現実感を無くし、嫌悪や緊張感も全て自分が創り出していたものだと気づきます。
そして新たに、ここから新しい現実を創り出していっていいのです。

「どんな人生になれは最高なのか?」を考え、ミラクルワンダーランドに、それを加えてみましょう。
「ミラクルワンダーランド with ドリーム」という「未来ごっこ」を始めてみると、人生は「ごっこ」によって刷新(さっしん)されます。
「ごっこ」とは「鬼ごっこ」の「ごっこ」のことです。

命名された未来は、あなたを導き始めます。
不思議な偶然を使ったり、慣れ親しんだ友達の口を使ってアドバイスをしたり、わざわざ壁を作って、あなたをそちらのほうへ行かせないようにしたりして導くのです。

目新しく見えていた世界に手垢(てあか)が付き見慣れ始めたら、また新たなミラクルワンダーランドをスタートさせます。
仕切り直しては新鮮な世界を生き続ける癖づけが、未来へのアクセスコードなのです。

今まで続いていた人生を続ける必要はありません。
本当に生きたい自分の人生を生きていいのです。
最高のミラクルワンダーランドを体験してみましょう。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。