【画像あり】「ハクション大魔王」関ジャニ村上で初実写ドラマ。

1969~1970年に放送された人気アニメ「ハクション大魔王」が初めてフジテレビ系で実写ドラマ化され、関ジャニの村上信五さん(31)が主演することが9月30日に分かりました。




クシャミの音で壷(つぼ)から飛び出す主人公・ハクション大魔王に、村上信五さんが特殊メークで変身して伝説のギャグアニメに新たな命を吹き込みます。

ドラマは今秋放送予定です。

ビジュアルも忠実に再現しました。
ハクション大魔王 関ジャニ 村上信五

ふくよかな大魔王とは違い体形はスリムですが、大きな鼻や耳など顔は1時間半かけて特殊メークで作り、本物に似せました。

村上信五さんは「意外と違和感がないなって思いました。役にスッと入れました」と手応えを口にしました。
制作側も「大魔王の格好をして独特なしゃべり方が非常にしっくりきた。誰もが大好きな大魔王になる」と村上版ハクション大魔王を絶賛しています。

一方、アクビの音で壷から飛び出すアクビちゃん役には渡邉(わたなべ)このみちゃん(7)。
渡邉このみ

壷を屋根裏部屋から見つける小学生のカンちゃん役は馬渕誉(まぶちほまれ)くん(8)が演じます。
馬渕誉

さらに、アニメ主題歌「ハクション大魔王の歌」が主題歌に起用され、村上信五さんがカバーすることも決定しました。

現時点で音源化の予定はなく、貴重な歌声となりそうです。

オリジナルの「ハクション大魔王」主題歌を視聴する

ドラマは、テストで10点を取り、答案用紙を破いたカンちゃん(馬渕誉くん)が屋根裏部屋でクシャミをしてハクション大魔王(村上信吾さん)と出会った後、テスト結果を100点にしてもらおうとお願いするところから始まります。
ハクション大魔王 関ジャニ 村上信五

カンちゃんのパパは温水洋一さん(49)
温水洋一

ママは白石美帆さん(35)が演じ、アニメの登場人物も多数登場します。
白石美帆

【追記】

放送中に「アクビちゃん役の女の子がカワイイ♪ 」と大量のツイートが!
名前は渡邉(わたなべ)このみちゃんですよ。

https://twitter.com/R0711kk/status/402038335410929665

https://twitter.com/ta_miya1206/status/402038505120866304

https://twitter.com/11_izy/status/402038679201275904

https://twitter.com/yxjcl/status/402039420338987009


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。