ティム・ノーブルさんとスー・ウェブスターさんの影のアートは「がらくた」から生まれる

影のアート
英国人アーティスト、ティム・ノーブルさんとスー・ウェブスターさんは捨てられた「がらくた」を利用して複雑な影像を作り上げました。

たとえばミイラ化したリスや動物の骨、たばこの箱、捨てられた木材などです。




価値のないゴミがティム・ノーブルさんとスー・ウェブスターさんのイマジネーションによって芸術作品に生まれ変わりました。

その作品を見る人には感動を与えるわけですので、まさに「捨てる神あれば拾う神あり」ですね。

影のアート

影のアート

影のアート

影のアート

影のアート


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。