門脇麦(かどわき むぎ)は能年玲奈のパターンでブレイクしそうな女優

門脇麦
「2014年に人気が出てきそう」と関係者の間でささやかれているのが、東京ガスのCM「ガスの仮面」で竹野内豊と共演し、バレリーナの「舞」を演じている新人女優の門脇麦(21歳)です。




1992年8月10日生まれ、東京都出身。血液型はB型。

身長160cm、クラシックバレエと英会話が得意で、趣味は料理、ギター、映画鑑賞。

門脇麦

2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビューをはたし、これまで“チョイ役”ばかりでしたが、それでも2013年はNHK大河ドラマ「八重の桜」にも山本久栄 役で出演しています。

東京ガスの広報担当者が次のように話しています。

「門脇さんを起用したのは、(10年習っていた)バレエが特技ということもありますが、重視したのは演技力。おかげさまでCMはご好評いただいております」

CM効果もあってか、2014年3月には門脇麦主演の映画「愛の渦」が公開されます。

CMで話題になり、しばらくしてからブレークするのは、よくあるパターンです。

認知度が上がってからの方が、視聴者に受け入れられやすいからでしょう。

能年玲奈がまさにそのパターンで、カルピスのCMで「あの美少女は誰?」と話題になり、『あまちゃん』で大ブレークしました。

門脇麦の所属事務所には満島ひかりなど個性的な演技派が揃っていますし、将来に期待できます。

CM「ガスの仮面」は現在放送中のエピソード5で終了しますが、2014年1月7日には、門脇麦主演の「白鳥の湖」本公演がウェブ上で限定公開されます。

また、2014年3月上旬にはNHK総合テレビで放送される特集ドラマ『生きたい たすけたい』にも出演予定です。

NHK総合テレビの特集ドラマ『生きたい たすけたい』に門脇麦が出演予定

【あらすじ】
2011年3月11日、東日本大震災発生・・・

宮城県気仙沼市で、着の身着のままで公民館に避難した人々がいた。その数、446人。

避難した人々を容赦なく襲う、10メートルを超える津波。

小さな命を守るために、大人たちは子供らに優しく語りかけ、身を挺して、寒さや火災、そして恐怖と必死に闘い続けた。

そんな時、ある奇跡の絆が窮地を救う。

母が公民館に閉じ込められているのをメールで知った息子が、ロンドンからそのことをツイッターに投稿。

誰に届くかもわからないまま、救助を呼びかけた。

その小さな声は、人々の善意によって世界中を駆け巡り、ついには、東京都庁にまで届く。

そして、恐ろしく静かな朝を迎えようとしていた時、一機のヘリが公民館の上空に現れる・・・。

震災から3年。

実際に起こった出来事やエピソードを独自に取材し、再構成した上でドラマ化。

絶望の中から立ちあがる、人々の勇気と、その人々を支えたいという「絆」の物語が、いま描かれる。

【放送予定】
2014年3月上旬 総合テレビ(73分×1回)

【出演】
原田美枝子、余貴美子、上地雄輔、菅田俊、山本裕典/北見敏之、中西美帆、温水洋一、広岡由里子、宮地雅子、秋月三佳、鈴木正幸、山本亨、松尾れい子、門脇 麦、富澤たけし、豊嶋花/山崎裕太、鈴木拓/青木崇高/水野久美、佐々木すみ江、織本順吉/佐野史郎/遠藤憲一  ほか

【作】
藤本有紀(大河ドラマ「平清盛」、連続テレビ小説「ちりとてちん」 ほか)

【演出】
佐藤幹夫(スペシャルドラマ「坂の上の雲」ほか)

【制作統括】
三鬼一希(NHKドラマ部 チーフ・プロデューサー)

【制作予定】
2013年11月末~12月下旬まで


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。