「人に言えない夢」の近くに情熱の源泉が眠っている

最小単位は素粒子?それとも波動?
量子力学の最先端の研究が、かつて話題になっていました。
観察者の意図が加わり、観察者が波動と思えば波動だと認識され、素粒子だと思えば素粒子だと認識されます。
要は観察者が意図することが結果となります。

ならば、あなたの人生の観察者は誰?

自分自身の人生、自分の意図にアレンジを加えることが大切だと考えます。
想像の限界が可能性の限界とするならば、想像の絵柄に制限を加えない自分でありたいと思います。




夢は知識です。
知らないことは望めません。
未来のビジョンを構成する一個一個のピースを全世界からかき集め、自分自身をワクワクさせるのは自分へのリスペクトであり、大人としてのマナーです。
錆びつきかけた感性のアンテナをピカピカに磨き上げ、敏感に、貪欲にビジョンをつくりあげていきましょう。

あなたの数ある夢の中で、「人に言えない夢」は何でしょうか?
心の奥に個人的に思い描く、禁断の夢は何でしょうか?

ある人はそれをタブー視し、向き合うことを避けているかもしれません。
それを紙に書き出してみるのも面白いと思います。
取扱注意なので実践するかどうかは、あなたの自由です。

私は「人に言えない夢」の近くに、情熱の源泉が眠っているのではないか、と考えます。
一度、掘り当ててしまったら、トクトクと溢れ、吹き出し、止めることのできない恐ろしいほどの埋蔵量を誇る情熱が湧き出るのです。

人が何かを欲するとき、そのものを欲しかったり、その場に行ってみたかったり、味わいたかったりするわけですが、本当はそれを獲得したときの感情を欲しています。

肉体は摂取した食べ物で構成されていますが、心は体験した感情で構成されています。
どんな感情を私たちは欲しているのか?
どんな感情を体験したとき、楽しいな、幸せだなと認識できるのか?
その感情を想像するとき、私たちの心は躍(おど)ります。

未来に意識の手をスーッと伸ばし、未来を想像してみましょう。
体験するであろう感情を想像してみましょう。
その感情で、今の心を満たし、既に体験したかのように振る舞うことで、それに相応しい現実を引き寄せるといいます。

あなたの想像力をマックスに設定し、素敵な感情をコラージュし、惜しみなく、眩しくて見えないほどの未来を心に描いてみましょう。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。