「逆でしょ!」と思わせてからの・・・

常識と反対のことや、常識を否定することを表現したキャッチコピーが、「一見、常識と反対型」です。

この「型」のキャッチコピーを見ると、不思議に思うどころか、「逆でしょ!」と疑念を抱く人もいるかもしれません。

しかし、ボディコピーでしっかり説得できれば、疑いの気持ちがあった分、納得度は高くなります。

「知りません」と言える知識を持て。

自分のワインの知識が深いと、初めて聞くワインの
ことについて自信を持って知りませんと答えられる。
知識がないと、そのワインが本当に珍しいのか判断できず、
曖昧な答えになってしまう。
そんないい加減な人間にワインをつぐ資格はない。
ホテルオークラのソムリエとしての基本です。

[かたちにできないmade in Japanを]

こちらはホテルオークラ東京のポスターのコピーです。

確かに知識があやふやなときや、知っていないと恥ずかしいと思うときほど、「知りません」とは言いにくいものです。

このように「一見、常識と反対型」は、キャッチコピーが強烈な「フリ」になっている分、ボディコピーで読み手の共感しやすい「オチ」を盛り込むことが必要不可欠です。

「一見、常識と反対型」の実例

じつは、いちばんお年寄りにやさしいのは、電子書籍です。
三省堂書店 電子書籍リーダー ポスター
「文字を5段階に拡大・縮小できるから、もう老眼鏡はいりません」と続きます。

サービス絶対禁止。
ユニクロ ポスター
「サービス=サービス残業」のことです。「残業、あります。サービス残業、許しません。」と続きます。

新米、お断り。
スシロー ポスター
お寿司に使うシャリは古米を使うのが常識だそうです。

近大へは願書請求しないでください。
近畿大学 新聞

近大は、簡単すぎるとウワサです。
近畿大学 ポスター
どちらも、インターネットで手続きする「近大エコ出願」の広告です。

誘惑に負けろ。
大塚製薬 SOYJOY 屋外広告
大豆は、糖質の吸収が穏やかで太りにくいと言われる低GI食品。そこで SOYJOYを間食として提案しています。

「ありがとう」と言われないサービスを。
ヤマト運輸 ポスター
「ありがとう」と言われないほど、「あたりまえのサービス」になる。そんな企業の思いを伝えています。

無添加を疑え。
シャボン玉石けん 新聞
合成界面活性剤などが入っていても「無添加」とうたう石けんと、自社の「無添加」は違うことを伝えています。

木を切らない、という森林破壊があります。
凸版印刷 新聞
国産の間伐材(木々を成長させるため、込み合ったエリアで間引かれた木)の使用を促す広告です。

あなたの、お荷物になりたい。
如水庵 博多土産の大定番 筑後もち 電飾看板

空は、高くない。
スカイネットアジア航空 スカイネット割引 新聞

血縁どうしの争いを見ると、わくわくする。
日本中央競馬会 ウインズ新横浜 ポスター