自己関与の幻想・・・意思決定を乱すバイアス(偏向)

自己関与の幻想

目標達成意欲や競争心が強く、強迫性障害に近く(自分の意に反して不合理な考えやイメージが浮かぶ)、何でも思い通りにしたいと思うタイプの人間は、間違いなく「自己関与の幻想」に陥りやすく、実際よりも自分には状況支配力があると思い込みます。

投資やギャンブルで自分の思い通りになると、本当に信じているのも、強い思い込みであり、想定外の状況も多いです。

商品イメージを思い通りにできるというマーケティング担当者の考え、自分の考えで買い物を楽しんでいるという消費者の認識は、幻想に過ぎません。

そういう面も確かにありますが、その力を過信しすぎています。

この幻想を自覚すれば、買い物がもっと楽しくなります。





カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。