定型文をベースにしたユーモアのあるキャッチコピー

円高パソ安

(日本エイサー 新聞)

ごめんですんだら警察いらんわ!!

(大阪府警察本部 大阪府警察官募集 ポスター)

ひらくワキにご注意ください。
混雑時、急接近する場合がございます。
ニオイの元から集中予防!


(ライオン Ban ポスター)




おじぞうさまでした。
(地蔵味噌 ポスター)

腹が減っては、料理はできぬ。
(大塚製薬 ソイカラ 新聞)

(健康法の)百聞は(胃の中の)一見に如かず。
(オリンパス 内視鏡の日 新聞)

壁にシミあり、障子に絵あり。
(リフォームのビケン 新聞)

棚から尻もち。
(リフォームのビケン 新聞)

引く子は、育つ。
(ベネッセコーポレーション チャレンジ小学国語辞典 ポスター)

この先、心揺れますのでご注意下さい。
(河出書房新社 河出文庫 しおり)

不況中の、幸い。
(青山商事 THE SUIT COMPANY ポスター)

楽しんでる場合だ!
だって、時代も社会も人も大変なときほど、楽しいじゃない

(住友商事 採用 ポスター)

あ~した でんきに な~あれ。
(東芝 住宅用太陽光発電システム ポスター)

もたず、つくらず、もちこませず。わすれず。
(東京都国立市役所 「ふつうの日になったのか原爆の日」展・原爆写真展 ポスター)

100万ドルの余計。
(東芝 省エネ 新聞)

暑中めまい申し上げます。
(富士急ハイランド ポスター)

よい「おとし」を。
(シャボン玉石けん 洗たく槽クリーナー 新聞)


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。