固有名詞を用いたユーモアのあるキャッチコピー

最初の晩餐。

こちらは味の素の新聞広告です。
キャッチコピーと写真を見た瞬間、読み手はレオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』を想像し、目を引かれます。

キャッチコピーに続く「世の中の甘さや苦さを、人生で初めて知るのは、食卓でした。」という文章も、スパイスが利いていますね。

ちなみにこの赤ちゃんの写真、1人ずつよく見てみると「甘い」「塩っぱい」「苦い」など、それぞれ表情からも味が読み取れます。
味の素が子供たちの食を支える企業であることを、面白さと可愛さのある表現で伝える親しみやすい広告です。




ユーモア型(固有名詞)キャッチコピーの実例

どこでもノア

「ドラえもんみたいに愛される。そんなミニバン、目指すのだ。」
トヨタ自動車 ノア ポスター

ぼく、トラのもん。

森ビル 虎ノ門ヒルズ ポスター

歩きはつらいよ
コヤマドライビングスクール ポスター

世界の中心で何も言えなかった。
Gaba(英会話) ポスター

害虫の多い料理店 雨宮退治
雨宮(害虫駆除対策) ポスター

吾輩は龍角散である。

龍角散 新聞

坊や、よい子だねんねしない!
宝仙堂 凄+(滋養強壮剤・栄養ドリンク) 新聞

万国拭く覧会。

パナソニック ハンディトワレスリム(携帯用おしり洗浄器) 雑誌

ドヤ脚。
アツギ ASTIGU(ストッキング) ポスター

三代そろって、京王ボーイ。

祖父、父、子の3代がそろって京王電鉄に入社した家族を紹介しています。

おもてな志摩す。

伊勢志摩サミット(2016年5月)前に、首都圏から観光客を呼び込むために展開した広告です。

都会は、あきた。

JAグループ秋田、JA全農あきた あきたこまち 新聞

見ルノ、知ルノ、感じルノ。

国立国際美術館 ルノワール展 屋外広告

にっこりマッコリ

韓国伝統酒類輸入卸専門会社イードン マッコリ

あたらしい英雄、はじまるっ

KDDI au ポスター


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。