保有効果・・・意思決定を乱すバイアス(偏向)

お試し期間

一度商品を保有すると、その評価が高くなる現象です。

検証のために、たとえば「コーヒーマグにいくら支払うか」を聞き、ある金額を答えてもらいます(ここでは5ドルとしましょう)。

次にそのコーヒーマグを相手にプレゼントし、「そのマグを売るとすれば、いくらで売ってくれるか」と聞きます。

すると多くの人は、先程の金額(5ドル)よりも高い金額を答えます(10ドルなど)。

商品の「お試し期間」が効果的なのは、そのためです。

一度商品を手にすると、その商品価値は高まる傾向が見られます。





カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。