「EXILE」の「コカ・コーラ ゼロ」新TV-CM『Craving Dance』篇60秒バージョンが初公開

EXILE TVCM
2013年2月にスタートした「コカ・コーラ ゼロ」と「EXILE」の大型コラボレーション『Zero Limit』キャンペーンが2年目に突入し、「Crave(渇望)」をテーマに、さらにパワーアップします。




中でもキーコンテンツとなるのは、“LIQUID BEAT”。

2014年の『Zero Limit』キャンペーンは、思いのままに情熱を解き放つ素晴らしさを「Crave(渇望)」と“LIQUID BEAT”を通して伝え、日本中を興奮の渦に巻き込みそうです。

2年目を迎え、さらにパワーアップした『Zero Limit』キャンペーンの記念すべき第一弾として、1月22日(水)から 新TV-CM『Craving Dance』篇(15秒/30秒)を全国で放映開始します。

黒バックの世界に、「Coca-Cola Zero」のロゴが描かれた真っ黒な円柱ステージがあります。

そこに降り立ったEXILEのメンバー(USA、TETSUYA、NAOTO、NAOKI)が力強いダンスを踊って、コカ・コーラ ゼロとの一体感を高めていきます。

バックに流れるのは、氷がぶつかる音や炭酸が弾ける音など、コカ・コーラ ゼロが生み出すシズル音のみで構成されたLIQUID BEAT。

リズムに乗せて、メンバーのソロから4人のバリエーション豊かな振り付けとHIROのアクション、コカ・コーラ ゼロのシズルカットが見事にリンクしていきます。

EXILE TVCM

撮影は、2013年11月、東京都内のスタジオで行われました。

スタジオ内に組んだセットは2種類で、ひとつは黒バックに直径9メートルの「Coca-Cola Zero」のロゴが描かれた真っ黒な円柱型のステージ。

もうひとつは、床に1cmほど水を張った約7m四方のステージで、水しぶきが登場するカットは主にここで撮影し、それ以外のダンスシーンなどは円柱ステージの方で撮影します。

まずは、円柱ステージでダンスシーンからスタート。

撮影用のカメラは2台で、ステージの外周に沿って敷いたレール上、または、クレーンに載せた1台が移動しながら撮影し、もう1台は固定で被写体を狙い、カットごとにアングルやレンズを変えます。

また、被写体に光の線が流れ落ちたり、ステージを強調したりするようなインパクトのあるライティングの数々は、コンピューター制御された天井のトップライトやサイドからのムービングライトなどで演出しています。

ダンスシーンの撮影は、ソロをはじめ、2人×2組(USA&TETSUYA、NAOTO&NAOKI)の後、4人(USA、TETSUYA、NAOTO、NAOKI)で行われました。

また、昨年、パフォーマーを引退したHIROを交えて5人全員でのアクションシーンというバリエーションも撮影しました。

準備運動をしているメンバーの鍛え上げられた肉体に、スタッフの1人が「凄いですね~」と目を丸くしていると、NAOKIは「このCMのために鍛えているようなもんですから」と笑顔を見せました。

本番中、バックに流れるのは、キャップを開ける音や炭酸が弾ける音など、コカ・コーラ ゼロが生み出すシズル音のみで構成されたクールな音楽。

メンバーは、独特のリズムを刻むビートに合わせて、今回のテーマをいかにして自分の肉体だけで表現していくのか、頭の中でしっかり意識しながら、ときにはソロでストイックに、ときには他のメンバーと息を合わせて、思い思いのダンスを踊っていきます。

全員、超一流のパフォーマーだけに、ステップやターン、ジャンプなど、さまざまなテクニックを駆使した迫力満点のダンスはもちろん、踊っている場面以外の、リズムを取っている時の何げない表情や凛々しい立ち姿も様になっていて、監督も「カッコいい! バッチリです」、「1人ずつのカットでも1本CMが作れちゃうね」と絶賛しました。

メンバーは、カットごとにモニター前へ足を運び、真剣な表情でプレイバックの映像をチェック。

そして、1分間、踊りっぱなしのソロのフリーダンス、2人×2組の手に汗握るダンスバトルに続き、TETSUYAが「限界を超えてきます!」と宣言し、USAが「集中していこう!」と気合いを入れて臨んだ4人のシーンで、圧巻のダンスパフォーマンスが頂点に達します。

また、その4人のシーンを間近で見学し、大きな刺激を受けたHIROは、激しく水しぶきが舞い上がるカットに臨み、ダイナミックな動きと華麗な動作の剛柔織り交ぜた一連のアクション構成に、多くのスタッフが魅了されました。

最後の飲みカットでは、激しいダンスを踊った直後だけに、喉を鳴らして、コカ・コーラ ゼロをとてもおいしそうに飲みます。

すべての撮影を終えると、5人は、ハイタッチを交わして、お互いの労をねぎらい、いずれも充実感に満ちあふれていました。

2014年は「コカ・コーラ ゼロ」がEXILEの新パフォーマーを選出するオーディション「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」を全面サポートします。

4月27日(日)に日本武道館で開催される「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」のファイナルとなる“新生EXILE誕生の瞬間”に立ち会える『「コカ・コーラ ゼロ」限定 スペシャルライブイベント』に、「コカ・コーラ ゼロ」が特別協賛します。

対象製品のバーコードを規定枚数集めて応募すると、抽選でこのスペシャルライブイベントのチケットが当たる大型キャンペーンを実施します。

EXILEの楽曲「No Limit」フルバージョンと、新TV-CM『Craving Dance』篇の特別バージョンがダウンロードできる「Zero Limit ミュージックカード」付きオリジナルパッケージも店頭で販売予定です。

また、全国のターミナル駅を中心に音と映像が流れるデジタルサイネージや、インタラクティブ自販機も設置し、道行く人々に“LIQUID BEAT”とともに、「コカ・コーラ ゼロ」のおいしさを伝えていくそうです。

「コカ・コーラ ゼロ」フェイスブックページ


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。