あなたの溢れたエネルギーを何に使いますか?

老子の言葉に「本当の旅人とは、決まった計画など持たず、どこかに辿り着こうという執着も持たないものだ」というのがあります。
人生を旅に例えることが多々ありますが、あなたはどんな旅人として、この人生を生きていますか?

エネルギーに溢れるとき、あなたはどんな状態なのでしょう?
やりたいことがあり、それに向かっている。得意なことがあり、それを十分、実現でき、たくさんの人に称賛され、貢献ができている・・・。
なにしろ体調が良くないと、エネルギーは溢れません。
寝不足だったり、睡眠の質が悪かったり、疲れが溜まっていたりしては目から光が消えてしまいます。




心の状態も大切です。
心が整理整頓され、ワクワクしているときはエネルギーに溢れています。
人間関係の悩みや金銭的な悩みがないこと。
問題があっても良いのですが、悩んでいてはエネルギーは溢れません。
問題を解決するための方法を考え、計画を立て、やることが分かっていることが大切です。

また、伝えたいこと、言いたいことがあるとき、人はエネルギーに溢れます。
新しい気づきや新情報をゲットしたなら伝えたい思いが溢れて、存在自体がパワースポット化し、周りを巻き込むほどのエネルギーを発します。

どんな思い込み、信じ込みがあると、エネルギーに溢れるのでしょうか?
「自分は強運だ」と信じることで、エネルギーが湧いてくるという人もいるでしょう。
「みんなから求められている」っていう人も「今がチャンスだ」「〇〇さんを喜ばせたい」等々、今のあなたにとっての思い込みを再確認してみましょう。

そして、その溢れたエネルギーを何に使うか?
それを成し遂げると、どんな未来が待っているか?
そして、どんな感情を体験することになるだろうか?
それをすることで誰が喜ぶのか?
一番いい方法で、一番効果的なタイミングで、そのチカラを使ってみましょう。
そして、それを更に大きな溢れるエネルギーにするには、どうしたらいいのでしょうか?
きっと、それが次の素敵を連れてくる、連鎖型のワクワクエネルギーになるのです。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。