劇場版「エイトレンジャー2」 と関ジャニ∞のシングル3ヶ月連続リリースが決定!

エイトレンジャー
「関ジャニ∞ JUKEBOX 東京ドーム 11/8 コンサート」の中で、劇場版「エイトレンジャー2」 の制作が決定したことと、2013年12月と2014年1月、そして2月と3ヶ月連続でシングルリリース決定したことが発表されました。




ライブ中盤に村上信五さんが「関ジャニ∞の映画が決まりました!」と発表。

昨年公開され最終興行収入11.6億円をあげた第1弾に引き続き、監督は『SPEC』シリーズの堤幸彦監督が務めます。

続編決定に横山裕さんは「単純にうれしい。続編を求める声は僕らの耳にも聞こえてきたので」と話し、台本などはまだ出来ておらず、詳細は未定ですが「バラエティの要素がちょっと多くなるとは聞いた」と期待を込めて大喜びしました。

また、「前回は舘さん出てきて下さいましたから、次ゴールドあたり誰か出てくるんちゃうかな」と笑わせていました。

来年2月にクランクイン。少年隊の東山紀之さんらが出演。CDデビュー10周年の来年夏の公開を目指します。

さらに、12月4日に「ココロ空モヨウ」、来年1月15日に「ひびき」、2月19日に「キング オブ 男!」と、3カ月連続のシングルリリースを発表しました。

12月4日発売の「ココロ空モヨウ」は、ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」の主題歌です。

1月15日発売のシングルは、1月からTBS系木曜21時枠にて放送される大倉忠義さん主演ドラマ「Dr.DMAT」(ドクター・ディーマット)の主題歌です。

【追記】
1月15日にリリースされる関ジャニ∞のニューシングル「ひびき」の詳細が発表されました。

表題曲は1月からスタートする大倉忠義主演のTBS系ドラマ「Dr.DMAT」の主題歌で、壮大なミディアムバラードに仕上がっています。

シングルは初回限定盤と通常盤の2仕様が用意され、共通のカップリングにはUNISTのTAMATEBOXが作詞作曲を手がけた「Winter pop」を収録。

初回限定盤のDVDには「ひびき」のビデオクリップとメイキング映像が、通常盤のCDにはSHIKATAが作詞、作曲、編曲に携わった新曲「フローズンマルガリータ」がカップリング曲として収められます。

また関ジャニ∞は3カ月連続シングルの発売を記念して、3タイトルすべてを購入した人を対象に抽選で「関ジャニ∞の会2014」に招待。

イベントは東京と大阪で開催が予定されていて、日程や場所の詳細は追って発表されます。

一方2月19日発売の「キング オブ 男!」は、その4日前に公開される映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の主題歌となっています。

「キング オブ 男!」の作詞は若旦那が担当しています。

前作の「エイトレンジャー」をまだ観ていない人のために・・・

映画「エイトレンジャー」あらすじ

西暦2035年。慢性的な不景気と極超少子高齢化社会に陥った日本は、三流国家になり果てていた。

警察は無能化し、街には不法入国者、テロリスト、逃亡中の凶悪殺人犯などが横行し、治安は乱れ放題。

人々の平和を守っているのは「ヒーロー」と呼ばれる、体を張った民間ボランティアの男たちだけだった。

そんな或る日、闇金融の取り立てから逃げ回っていた主人公・横峯誠は『ヒーロー協会理事長』という肩書を持つ奇妙な老人・三枝信太郎にスカウトされ、協会の本部を訪れる。

横峯誠は黒いスーツを支給され、各々6色のスーツを着た若手ヒーロー6人衆を率いるリーダーとしての特訓を受けることになった。

しかし、いきなり加わった男がリーダーになることを不服とする者もあり、ヒーローたちはブラック・レッド・ナス色(パープル)の3人とイエロー・オレンジ・ブルー・グリーンの4人に別れ、対立してしまう。

困った新人リーダーのブラック横峯は「伝説のヒーロー」と呼ばれるヒーロー協会最強の男キャプテン・シルバーをリーダーに推すが、キャプテン・シルバーはそれを拒否。

次にオレンジやブルーらがキャプテンの素顔を盗撮して「マスコミに売られたくなければリーダーになってヒーローの極意を伝授しろ」と脅迫すると、キャプテンは渋々同意した。

キャプテン・シルバーは厳しい男で、それぞれ借金やコンプレックス、トラウマなどを抱えるブラックら若者たちに向けて「金のためにヒーロー協会に入ったおまえたちは、金のために犯罪に走るテロリストと大差ない」と言い放つ。

そして「心から人を助けようとする覚悟の無い者に、ヒーローを名乗る資格は無い」とまで言う。

だが、そんな正義のヒーローにも、実は人に言えない悲しい過去があったのだった。

仮面の下に涙を隠し、キャプテン・シルバーは戦い続ける。

やがて巨大テロリスト軍団『ダーク・クルセイド』が大規模な児童誘拐計画を実行し、街はパニック状態となる。

自分が幼い頃に生き別れとなった父親が現在のキャプテン・シルバーなのではないかと直感したブラックは、真のヒーロー魂に目覚めて立ち上がった。

今ここに、キャプテン・シルバーとブラックら7人の若者によるヒーロー集団『エイトレンジャー』が、『ダーク・クルセイド』の陰謀に挑む。しかし、主人公たちの気付かぬ身近な人物の中に、実はテロリストの大幹部が潜んでいた。

映画「エイトレンジャー」登場人物

横峯 誠(28)- 横山裕
ブラック。ギャンブル中毒で多額の借金を背負う。

渋沢 薫(28) – 渋谷すばる
レッド。酔拳を巧みに操るエイトレンジャー1の武闘派だが、アルコール依存症。

村岡 雄貴(27) – 村上信五
ナス(実際パープルであるがナスと呼ばれている。これは元の関ジャニ戦隊∞レンジャーの設定どおり)。心優しいチェリーボーイ。

丸之内 正悟(26) – 丸山隆平
オレンジ。プライドの高さがあだとなって引きこもりとなりネットショッピング依存症になる。

安原 俊(25) – 安田章大
ブルー。青いものが大好き。

錦野 徹朗(25) – 錦戸亮
イエロー。1曲だけヒットさせたことがある一発屋の元バンドマン。

大川 良介(24) – 大倉忠義
グリーン。何度もオレオレ詐欺に引っ掛かって借金を背負っている。鹿児島弁を話すが出身は鹿児島県ではない。この設定は撮影初日に追加されたため、大倉自身も台詞でなにを言っているのか把握していない。西郷隆盛を尊敬している。

鬼頭 桃子(28) – ベッキー
八萬市の刑事。

仁科 遥(23) – 蓮佛美沙子
八萬市の新米刑事。鬼頭の後輩。

八萬警察署長(53) – 田山涼成
八萬市の警察署署長。

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
ヒーロー協会志願者。

三枝 信太郎(65) – 石橋蓮司
八萬市自警団・ヒーロー協会理事長。

横峯 聖子(52) – 高橋ひとみ
横峯誠の母。女手一つで誠を育てた。

ダーク・クルセイド総統(年齢不詳) – 東山紀之(特別出演)
テロリスト集団・ダーク・クルセイドの総統。

警察庁長官(59) – 竹中直人
東京シティに所在する警察組織のトップ。

キャプテン・シルバー(年齢不詳) – 舘ひろし
誰にも素顔を明かさないヒーロー界で有名な無敵のヒーロー。

前田敦子、関ジャニ∞の主演映画『エイトレンジャー2』に週刊誌記者・西郷純 役で出演

女優の前田敦子さんが、関ジャニ∞の主演映画『エイトレンジャー2』でヒロインを演じることになりました。

前田敦子さんと関ジャニ∞はこれが初共演となります。

『エイトレンジャー2』は2012年に公開され、興行収入11億6,000万円のスマッシュヒットを記録した関ジャニ∞の初主演映画『エイトレンジャー』の続編です。

前作の5年後を舞台に、八萬市(エイトシティ)と、その平和を守るヒーロー・エイトレンジャーに襲い掛かる新たな脅威を描きます。

監督は前作に続き、「トリック」などの堤幸彦が務めます。

前田敦子さんが演じるのは、八萬市で発生している謎の失踪事件を追う週刊誌記者・西郷純。

事件にエイトレンジャーが関与していると考え、彼らの身辺を探ることになる役回りです。

前田敦子さんは前作も観ていて、「オファーをいただいて、すごい出たい! と思いました」と即決したことを明かすと、「堤監督には過去にミュージックビデオ(2011年発売のAKB48のシングル「フライングゲット」)の撮影でお世話になったのですが、映画でご一緒するのは初めてなので楽しみです」とコメントしました。

ヒロインという大役については「今回演じる女性週刊誌記者・西郷純という役は最初台本をいただいた段階では真面目な役だったのですが、台本の改定が来るたびにキャラクターがどんどん濃くなっているので、ユニークな関ジャニ∞の皆さんと、前作よりもコメディー要素が強い、楽しい部分をお届けできるように頑張ります」と意気込みを語りました。

前田敦子さんの起用理由について、プロデューサーは「以前、前田敦子さんをドキュメンタリー番組で拝見したときに、“すごく切ない涙を流す人”という印象を持ちました。今作『エイトレンジャー2』は前作以上にコメディーをパワーアップさせていますが、作品のクライマックスには心をギュッと絞め付けるような“切なさ”がヒロインに必要で、前田さんの“涙”がパッと浮かびました」「明るい笑顔と、秘めた影。関ジャニ∞との化学反応が今からとても楽しみです」と期待を寄せています。」とコメントしました。

映画『エイトレンジャー2』は今夏、全国公開されます。


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。