戦略的に「大好きなことをやる」人生にシフトする

シフトチェンジ
「大好きなことをやって生きたいなぁ」と漠然と考えても、すぐに出来るようになるわけではありません。

もし、あなたがこれまでに普通の人生を生きてきたなら、そうなる可能性は ほとんどないと言ってもいいでしょう。

なぜなら、世界の先進国でも90%の人が、いまだに大好きなことを仕事にしていないのです。




何もプランしていないと、好きなことをやれるような環境はないことを知っておいてください。

大好きなことを中心に生きるなら、シフトさせなければいけないものがあります。

それは、人生観であったり、お金や仕事に対する捉え方、人間関係などです。

なぜなら、たとえば、お金や時間の使い方ひとつとっても、「普通に生きる人」と「大好きなことをやって生きる人」では、まったく異なるからです。

では、何を変えていかなければいけないのか、これから見ていきましょう。

人生観

最初に変えなければいけないのが、あなたの人生観です。

「人生は楽しむためにある」と考えるのか、「人生は修行だ」と捉えるかでは、あなたの人生は全く違うものになるでしょう。

あなたにとって、「人生とは何か?」の定義を新しいものに変えるのが最も大事なシフトです。

「仕事」とは、「お金」とは、「パートナー」とは何かということを、ひとつひとつ検証していきましょう。

あなたにとって「人生とは、ワクワクする体験」なのか、「人生は、我慢の連続だ」と考えるのかでは、出会う人も違ってきます。

そういう意味では、一番大切なシフトとして、「人生観は、誰でも簡単に変えられる」と意識することから始めてはどうでしょうか。

仕事のやり方

仕事に対する考え方や態度も、「大好きなことをやるノリ」にシフトする必要があります。

それは、「仕事とは、エキサイティングで、楽しいもの」だと捉え直すことです。

もし、あなたが「仕事とは、人生で最もワクワクして楽しいことだ」と感じていなければ、自分に合っていないことをやっているはずです。

本当にその人らしいことをやっていたら、やめるのが難しいからです。

たとえば、私の場合は、「パソコンから指を引きはがすようにしないと、書くのをやめる」ことは難しいぐらいブログ記事を書くのは楽しい作業です。

今の仕事にワクワクしないからといって、すぐに転職することは あまりお勧めできません。

それは、転職先でも同じことが起きるからです。

なぜなら、ワクワクするかどうかは、仕事の内容ではなく、心の問題だからです。

今の仕事に対して、感謝が湧いたり、楽しく感じられるか、実験でやってみてください。

ただし、あなたのことを人間として大切に扱ってくれなかったり、職場環境で虐待的な状況がある場合は、すぐにその職場を変えたほうがいいでしょう。

お金

積み立て貯金だけで、お金持ちになる人はいません。

それと同じで、普通のお金の使い方をしているだけでは、人生は飛躍的に進歩しません。

「ここぞ!」というところで、お金を全額引き出して勝負しなければならないこともあります。

「お金の失敗をしたくない」と貯金通帳を握りしめていては、人生が開けません。

留学や新しいことを学ぶのは、必ずプラスになります。

「面白そうだ!」と思ったら、飛び込んでいくことをお勧めします。

ただ、投資に関しては、慎重になってください。

「とりあえずお金を増やそう」という意識で投資している人の多くが損しています。

お金は、あなたと周りの人を幸せにするためにあります。

あなたがワクワクすることに使ってください。

人間関係

大好きなことをやって生きている人の人間関係は、普通と全然違います。

携帯に入っている電話番号の数も違うし、気軽に電話をかけたり、かけてくる人たちの人数も一桁違います。

それだけ、たくさんの人に好かれて、応援されているということです。

あなたのことを「全力で応援したい」と思っている人が何人いるでしょうか?

大好きなことをやって生きる人は、自分の大好きな人と付き合っています。

一般的な常識では、どんな人とも上手に付き合うのが良いとされていますが、彼らはそんなふうに考えていません。

自分が大好きな人を選んで付き合うようにしています。

家族

大好きなことをやっている人は、家族関係も良好です。

なぜなら、人生に愛がいっぱいあるからです。

自分のやっていることを愛して、たくさんの人を愛している人が、家族を愛していないということはありえません。

もし両親に対してわだかまりがあったとしたら、是非、和解してください。

兄弟姉妹と音信不通の場合もそうです。

家族と解け合っているという感覚は、人生で最も心の平安をもたらしてくれます。

逆に言うと、家族の誰かとわだかまりがある場合は、人生に緊張感を生むことになります。

感情

感情的にもバランスがとれていなければ、大好きなことをやって生きていくのは難しいでしょう。

なぜなら、自分にとって一番大事なことをやろうとすると、大抵ハートブレークはつきものだからです。

または、誰かに感情的に傷つけられることもあります。

「あなたの作品はつまらない」「料理がまずい」「歌(文章)が下手」などと、あからさまに否定的なことを言う人も出てくるでしょう。

また、自分の才能のなさに対するイライラ、周りが理解してくれないことへの不満など、感情的な火種はたくさんあります。

そのエネルギーを、自分の人生を止めるのではなく、上手に使うことに意識してください。

スキル

嫌いなことを我慢してやっていく人生に、たいしてスキルはいりません。

クビにならない程度にやっていけばいいからです。

しかし、大好きなことを本格的にやっていくのなら、いろんなものが必要です。

挨拶に始まり、人間関係、段取り、目標設定、マーケティング、ブランド構築などを上手にやるスキルが必要です。

もちろん、大好きなことをやって生活できればいいというのであれば、そこまでのことは必要ありません。

しかし、スキルなしでは、何年その活動をやっていても、たいして成長することはなく、同じ状態になることを理解してください。

戦略的に「大好きなことをやる」人生にシフトする為のチェック項目

  • 「人生」とは何かを考える
  • ワクワク「仕事」をする
  • 楽しく「お金」を使う
  • 応援される「人」になる
  • 「家族」とクオリティタイムを楽しむ
  • 「感情」のバランスをとる
  • 「スキル」を身に付ける

なんとなくではなく、出来るだけ具体的な「プラン」を描いてみましょう!


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。