Webセールスコピーライティングのコツ (14)

Webコピーは「長い・短い」どちらがいいか

一般的に、販売商品の値段が高ければ高いほど、Webコピーも長くしたほうが良いです。

ただし、コピーの長さはいつも商品の価格で決まるわけではありません。

売り上げに結びつくだけの長さが必要だということです。

Webコピーを書けば書くほど、売れ行きのリズムや読者の感覚がつかめるようになります。

そして、直観的にコピーをどれぐらいの長さにすべきか分かるようになるでしょう。

取り留めもないことをダラダラ書いて、それを「長いコピー」だと言わないでください。

アナタのコピーは贅肉のない引き締まった営業マンでなければなりません。

記事に見せかけた宣伝であっても、贅肉は必要ないのです。

「3連単式情動・神経の法則」を応用すると、コピーから無駄を省いて、インパクトを与える重要な要素だけを残したコピーに仕上げることが出来ます。

インターネット上のトレンドは、短いコピーへと傾いてきているので、何ページにも及ぶ長ったらしいコピーを使わなくても、商品やサービスを売れるようになるでしょう。

アナタのサイトの販売力を検証する

アナタのWebサイトの以下の項目について、評価してください。100点満点です。

【ランディング・ページについて】

ランディング・ページには、(アクセス後5秒以内に)サイトの訪問者が、このまま読み進めようと思うような魅力がありますか?(0~7点の間で評価)

注:ランディング・ページの大部分が、ロゴ、社名、ヘッダー、図表、その他の売り上げに結びつかないもので占められていないか、確認しましたか?

【見出しについて】

読者が読まずにはいられないような見出しですか?(0~7点)

見出しは面白そうな記事のように見えますか? 広告のようになっていませんか?(0~7点)

見出しは魅力的な約束を謳(うた)っていますか? あるいは、ターゲット層にとって重要なメリットがあることを示唆していますか?(0~2点)

ターゲット層の目を引く見出しですか?(0~1点)

その見出しには、読者に副題とコピー本文の第一段落まで読ませる力がありますか?(0~3点)

目的にふさわしい見出しですか?(0~2点)

それはターゲット層にピッタリの見出しですか?(0~2点)

それは商品やサービスにピッタリの見出しですか?(0~2点)

見出しは以下のいずれかに当てはまりますか?(0~1点)

・感情に訴えてますか?
・具体的ですか?
・好奇心をそそりますか?
・何か公表していますか?
・問いかけがありますか?
・“いかにして” という言葉で始まりますか?

【第一段落または冒頭の一文について】

第一段落には、読者を第二段落へと読み進めさせる牽引力がありますか?(0~3点)

導入の段落には、読者の心を奪うような問い、注意を引き付けるような問い、または商品やサービスの成果やメリットを示唆する問いなど、インパクトの強い問いかけがありますか?(0~2点)

【スタイルとフォーマットについて】

Webコピーは会話調で書かれていますか? 業界用語を使わず、短縮形や口語表現や読みやすい言葉が使われていますか?(0~1点)

飛ばし読みできますか? 以下の要素がありますか?(0~5点)

・箇条書きのリストで、内容をまとめていますか?
・重要なキーワードを強調表示して(ボールド、イタリック、下線を引くなど)、読者がWebコピー全体を把握しやすいよう工夫していますか?
・分かりやすい副題になっていますか?(ニヤリとさせる副題や小難しい副題ではなく)
・1つの段落に1つのアイデアを提示していますか?
・逆ピラミッド型の文章術(キーポイントや結論を先に述べてから、さほど重要ではないことや背景的な話題を述べる方法)で書いていますか?
・2~4つの文章のかたまりごとに段落を区切っていますか?
・面白い話、ケーススタディ、見過ごせない事実、引用、統計データなど、目立たせたいものをボックスで囲んでいますか?

【本文について】

本文は記事スタイルで書かれていますか?(広告スタイルではなく)?(0~3点)

本文は、アナタの期待通りに読者を購入へと導きますか?(0~3点)

本文には感情が込められていますか? 本文は、怒り、独占欲、恐怖、欲求、罪悪感、好奇心などの強い感情を喚起しやすいものをベースにしていますか?(0~3点)

本文のどの箇所にも、読者を最初から最後まで読ませる牽引力がありますか? 文章を1つ書くたびに、「これは私にどう関係があるのか?」「どんな人が関心を持つか?」「だから何なのか?」と自問しましたか? こうした問いに答えられない文章は全て削除しましたか?(0~2点)

単刀直入で回りくどくない本文ですか? 注意を逸らすものや、売り上げに影響しないリンクは最小限に抑えていますか?(0~5点)

見込み客が買いたくなるような、心理的な工夫が施されていますか? 合理的な言葉を出来るだけ感情的な言葉に置き換えましたか?(0~3点)

本文には、「この商品は、本当に私にも効果があるのだろうか?」という読者の疑問に対して、きっぱりと「もちろん!」と答えられる内容を提供していますか? 購入をためらわせる障害すべてに対応していますか?(0~2点)

サイトの情報の書き手のプロフィールを、本文の初めに紹介しましたか? 書き手が信頼に足る人物だということを、読者が納得できるように紹介していますか?(0~2点)

そのWebコピーは、他社の製品やサービスがアナタのものとは比べものにならないと、読者を納得させられる内容ですか?(0~2点)

【商品やサービス、証言広告、箇条書き、価格、保証、クロージングについて】

商品やサービスは、魅力的な方法で提供されていますか? 独自の売りが確立されていますか? その売りはWebページにハッキリと表示されていますか?(0~3点)

Webコピーには証言広告が用いられていますか? 証言広告は、セールストークの効果を高めるような場所に、戦略的に配置されていますか?(0~3点)

Webコピーでは、読者を引き付ける項目を箇条書きで示していますか? 箇条書きは、最初に読者が期待できるメリットを挙げていますか? その後で、(1)そのメリットがあると人生がどうなるかを簡単なシナリオで描くか、(2)感情やドラマ、またはそのメリットの素晴らしさを強調するような仕掛けが入っていますか?(0~3点)

購入を促すために、特典やプレゼントを付けましたか?(0~2点)

クロージング段階で、商品やサービスの内容を簡単にまとめ、申し込んでくださいとハッキリ指示を出し、今すぐ申し込まずにいられないような緊急性を持たせましたか? あたかも取引が成立したかのような文でクロージングしましたか?(0~3点)

商品やサービスが価格に見合ったものだと読者が納得できるWebコピーですか?(0~2点)

アナタが提供している商品やサービスには、購入した際のリスクを回避するための保証がついていますか?(0~3点)

【その他について】

サイト訪問者の連絡先を登録してもらうための仕組みがありますか? 読者が進んで連絡先を登録するよう、オプトイン・メールには魅力的な特徴がありますか?(0~7点)

Webのレイアウトやグラフィックスは、Webコピーと調和していますか?(0~1点)

お申し込みフォームには、以下の重要な要素が入っていますか?(0~3点)

・チェックボックス
・商品やサービス、プレゼント、保証に関する概要
・価格
・注文の安全性を謳う文言
・商品の輸送方法やサービスの提供方法と、その所要日数
・購入を後悔させないための証言広告


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。