人生を変えるタイミングの6つのサイン

チェンジ
人生を大きく変えるタイミングには、ある種の共通点があります。

たとえば、それは、従業員の人にとってはリストラだったり、自営業の人にとっては売り上げの急減だったりします。

また、離婚、病気、親の死なども、大きな変化のきっかけになっています。

そういう人生を変える転機によって、私たちの人生は大きく変わっていきます。

好むと、好まざるとに関わらず、その変化はつきものです。

その変化で苦しむのか、あるいは、その変化のエネルギーを使って前に進むのかは、あなた次第です。




これから、人生を変えるタイミングのサインには どのようなものがあるのか、ざっと見ていきましょう。

リストラや売り上げの急減

今、世界的に産業構造が変わり、大企業のビジネスモデルが崩れ始めています。

数年前にうまくいったやり方が、通用しなくなったのです。

その流れに巻き込まれて、リストラされたり、給料が減る人が急増しています。

小さな会社を経営している人も、思わぬ余波をまともに受けて売り上げが急減して、慌てている人も多いのではないかと思います。

しかし、それは、人生を変えるタイミングでもあります。

今は好きなことをやって自由に生きている人も、数年前にリストラに遭って、絶望の淵に立たされていたなんてことはよくあります。

収入源を確保しようと思って独立したら、それがうまくいったというケースです。

下請けをやっていたのに、受注が急減したので、新しい商品を開発したところ、ヒット商品となって売り上げを伸ばした小さい会社もあります。

本人や家族の病気

本人や家族の病気が、そのきっかけになる人もいます。

自分が病気をして、人生は一度しかないんだと真剣に自分のライフワークを生き始めた人。

また、旦那さんが入院したことがきっかけで、起業するようになった主婦。

いずれも、病気がなければ、新しいことを始めるなんてことはなかったかもしれません。

破産、事故

お金のトラブルや事故も、人生を変える典型的なマイナスドラマです。

その前にいろんな兆候はあったはずですが、それを無視して突っ走っていると、そういうことが起きがちです。

保証人になっていたのに相手が行方不明になったという場合や、交通事故は、それが大きなきっかけになり得ます。

もちろん、そういうマイナスの出来事に遭遇して、どんどんダメになっていく人もいます。

どうするかは、あなた次第です。

ものごとが完了したとき

会社に勤め始めて10年目とか、子供が幼稚園を卒園して小学校に入るとか、退職、離婚など、何かが完了したときは、人生が変わる節目になります。

なぜなら、ものごとが完了するとき、人生のエネルギーがシフトするからです。

子供が独立したり、結婚するときなどは、おめでたい反面、喪失感があったり、新しい人生に不安を感じたりするものです。

そういうときには、手放す必要のあることを手放して、あなたの気持ちで前を向くことができれば、人生が大きく変化していきます。

人間関係のトラブル、男女関係の破綻

人間関係のトラブル、男女関係の破綻は、人生をリセットする良いチャンスです。

人生で最も悩むのが、人間関係や男女関係の問題です。

健康、お金と並んで、いつも悩みの上位に入ってきます。

でも、それが起爆剤となって人生が変わっていくとしたら、長い目で見れば決してマイナスのことではありません。

失恋をきっかけに、「さぁ、心機一転何かやってみよう!」と思って、本当に自分らしいことをやり始める人もいます。

あなたが人間関係、男女関係で悩んでいたら、大きく人生を変えるタイミングかもしれないという視点から考えるのもいいでしょう。

誰かと出会ったとき

人生を変えることのひとつに、素晴らしい人物との出会いがあります。

本当に自分らしく生きている人と出会うことで、雷に打たれたような衝撃を受けることがあります。

なぜなら、そういう人を間近で見るだけで、「ああやって、自由に生きていいのか!」と感じるからです。

普段、見慣れない生き方に触れると確実に影響されます。

インスピレーションの泉のような人と出会うと、しばらくずっとワクワクしている状態が続きます。

そのたびに、やりたいことが増えていきますし、以前よりも情熱的になっている自分に気づきます。

人生を変える6つのサインを読んで、あなたも「やばい・・・。なんかハートがドキドキしてきた」と感じ始めたかもしれません。

これから、好きなことが どうあなたの人生を素敵に変えていくのかについてお話ししていきます。


カテゴリー: ライフスタイル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。