チャンスは買うものではなく、自分で作り出すもの

サクセス
チャンス追求型を簡単に表すならば、彼らは大チャンスを常に探しているということになります。

そして彼らが探している機会は、彼らのビジネスのレベルによって決まります。

スタートしたばかりならば、彼らはホットなビジネスチャンスを探します。

完璧なニッチ市場、オールインワン型のビジネスモデル、億を生み出す まだ普及していない方法、などなど。

彼らを今の位置に留めているものを取り去ってくれる近道を探しています。




なぜ賢い人たちが、あまりにも上手すぎる話に誘惑されてしまうのか?

なぜ彼らは、限られた時間と、一生懸命働いて稼いだお金を、おとぎ話の中でしか実現しないようなものに使ってしまうのか?

答えはとてもシンプルです。

彼らは、「成功している起業家たちは、他の誰も知らないようなことを知っているために成功している」と思っています。

しかし、チャンス追求型がトラブルに陥るのは、その次に「他の誰も目を付けていないチャンスを嗅ぎ付けたから成功したのだ」と考えるからです。

チャンス追求型は、成功している起業家のことを、“成功したチャンス追求型”だという間違った信念を持っています。

このシンプルな間違った信念が、負のスパイラルに加速をつけてます。

そして、全てのチャンス追求型が困難に出会います。

ビジネスを成功させるには、チャンスを上手く探すことだと信じている為、世の中には岩場に隠れた成功の秘訣が存在すると信じています。

ですから、成功とは、どの岩をひっくり返すかによって決まる、と信じることになります。

世の中には、まだ発見されていない成功の秘訣が存在し、そして成功する起業家は、その確からしいものを嗅ぎ付ける鼻を持っている、と信じることになります。

言い換えれば、「成功とは、その確からしいものから出来ている。確からしいものを見つければ、自分の成功は保障されたようなものだ。だから、それを探さなければ。」と考えるようになるわけです。

チャンス追求型は確からしいものを探し回ります。

間違った行動を達成し続けます。

結果としてビジネスを構築する代わりに、たくさんの戦術を手に入れます。

もし、あなたがチャンス追求型の状態に陥っているのであれば、ここから抜け出さなくてはなりません。

「どの岩の下に、まだ誰も見つけていないチャンスがあるのか?」と考える癖を捨てなければなりません。

言い換えれば、成功をもっとシンプルに考えようということです。

戦術を付け加え続ける代わりに、取り除くのです。

学ぶ時間を減らし、稼ぐ時間を増やすのです。

それによって、あなたは当初思い描いていた夢の経済状態とライフスタイルを手に入れることが出来ます。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。