トレンドニュースの記事一覧

乳がんで闘病中だったフリーアナウンサー、小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんが6月22日、34歳でお亡くなりになりました。

麻央さんは2014年10月に夫で歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(39歳)と受診した人間ドックで乳がんが発覚。2016年6月に海老蔵さんが「つらい、とひたすら吐露する日もある中で未来を見据えて、頑張って生きる、必ず治るように努力する、という心の強さがある。日々、学ばされています」と進行性の乳がんであることを公表していました。

2017年5月に東京都内で麻央さんの近況について語った海老蔵さんは、目を赤くしながら自ら作った特製スープを入院先に届けるなど、歌舞伎役者として多忙な日々を送る中、懸命な看病を続けてきました。

「絶対に治らないレベルの病気だった。早かったら(昨年の)3、4、5月で多分、ダメだった。夏は絶対無理だと思った。この時点(昨年10月)ですごいことが起こっている」

2016年10月に取材を受け、2017年1月9日に放送された日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」で海老蔵は、麻央さんの生命力に脱帽していました。

2016年6月、麻央さんの病状が一部で報じられると、海老蔵さんは都内で緊急会見を開きました。報道陣200人の前にスーツ姿で登場し「進行性がん…単刀直入に言うと乳がんです。1年8カ月ほど前にわかりました」と妻を襲った病を公表しました。公にした理由をブログで「出来る限り子供達の生活を日常化する為」と説明しました。

がん発見のきっかけは2014年10月、夫婦で受診した人間ドックでした。当時、公演中だった海老蔵さんは東京・日本橋のホテルで麻央さんから病気を告げられ、「途方に暮れた。時が過ぎるのも忘れるような経験をした」と絶望。「麻央はしっかりしていたが、私よりもショックは大きかったと思う」と明かしました。

「私自身も(病状を)公にするのかしないのか、麻央と一緒に悩みました」と涙でぬれた目をこする場面もありました。

長女の麗禾(れいか)ちゃん(5歳)、長男の勸玄(かんげん)くん(4歳)の母としての麻央さんの気持ちを思いやり、「(入院中は)小さい子供のそばにいられない…。誰よりも本人がつらいと思う」と代弁しました。

「いつか、大変だったけど、家族にとってはいい経験になった時間だったねと会話ができることを夢見て」

2016年7月には家族との時間を大切にしたいとの気持ちから、長期休暇を取得。11月に福岡、12月には京都でそれぞれ約1カ月、歌舞伎の公演に出演した際は麻央さんと連絡を取り合いました。

大みそかには麻央さんとそば屋へデートへ出掛け、「久しぶりの外食、それも蕎麦屋、私もなんか涙出て、2人でありがとうと、涙」と綴りました。続けて「そして久しぶりに酒、のむ」と夫婦2人の時間を楽しみました。あの幸せな瞬間はもう、戻ってきません。

悲しみの声が次々に・・・ご冥福をお祈りします。


「小林麻央さんの訃報に悲しみの声が続々と・・・」の続きを読む »

トレンドニュース

私は毎日、朝食を作りながら日テレの「ZIP!」を見ているのですが、今朝、6時35分過ぎに“ショウビズ ラビット”のコーナーで流れたテロップに驚いて、フライパンにかけた火を止め、テレビの前に釘付けになりました。そのテロップとは・・・

RADWIMPS 野田洋次郎が惚れ込んだ声「さユり」さん。自ら作詞作曲する彼女の魅力に迫る!


「RADWIMPS 野田洋次郎が惚れ込んだ「フラレガイガール」さユり」の続きを読む »

トレンドニュース

ジャニーズ事務所は2016年8月14日、今年の12月31日をもってSMAPが解散すると正式発表しました。1月の独立・解散騒動以来、メンバーの事務所からの離脱が取り沙汰されてきましたが、グループ解散後も5人は全員残留。ソロ活動をしていくそうです。

発表によりますと、1月の騒動を受け、事務所は2月から8月10日までの半年以上にわたり、時間をかけて個々のメンバー、および全員と面談を重ねてきました。例年通りの音楽番組への出演やファンへの感謝をこめたコンサートの開催、さらには冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画などを提案しながら、協議を進めてきたそうです。

しかし、議論を続ける中で、メンバー数人から「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」との要望が出たため、7月の音楽番組を辞退。8月に入ってからは、「落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動をしばらく休む」との提案をしたものの、複数のメンバーが「休むより解散したい」と希望したため、「苦渋の選択」「全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断」から解散の発表となりました。
「SMAP解散 ジャニーズ事務所発表全文と各メンバーのコメント」の続きを読む »

トレンドニュース

I LOVE YOU を歌う尾崎裕哉の動画

FREEDOM aozora 2016 淡路島

2016/7/30(土)
12:00 開演 ( 10:00 開場 )
会場:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場 (兵庫県)

[出演]尾崎裕哉 / MINMI / HAN-KUN / RED SPIDER / 若旦那 / DOBERMAN INFINITY / 10-FEET / サンボマスター / KENTY GROSS / BES / APOLLO / Monster Rion / ATTACKDEM / MOROHA / 他
公演などに関するお問い合わせ先: 公演事務局:0570-200-882

公演に関するご注意

雨天決行・荒天中止。チケット代には公園入園料を含みます。小学生未満は入場無料。未就学児の方は必ず保護者同伴の上、ご来場下さい。レインボーエリア小学生チケットのみのご入場はできません。必ずレインボーエリア一般チケットと合わせてご購入ください。※出演アーティストの変更・キャンセルに伴う払い戻しは行いません。予めご了承ください。

一般発売

【空席なし】入場券(アイランドエリア) 7,800円 ※オールスタンディング、ブロック指定
【空席あり】入場券(レインボーエリア)/一般 7,800円 ※オールスタンディング、ブロック指定
【空席あり】入場券(レインボーエリア)/小学生 3,800円 ※オールスタンディング、ブロック指定

「チケットぴあ」チケット購入ページ
「尾崎豊の息子「尾崎裕哉」の最新ライブ情報 I LOVE YOU動画も」の続きを読む »

トレンドニュース

頭蓋骨のゆがみを矯正すれば、顔が小さくなる「小顔」の効果が持続するかのようにうたったホームページの表示は、効果を裏付ける明確な根拠がなく、景品表示法に違反するとして、消費者庁はいわゆる「小顔サービス」を提供している全国の9つの事業者に対し、再発防止を命じる行政処分を行いました。

処分を受けたのは、「小顔サービス」を提供している東京、大阪、福岡、長崎の個人と資本金1000万円以下の会社、合わせて9つの事業者です。

消費者庁によりますと、これらの事業者は、おととし以降、ホームページに「1回の施術で顔の横幅が数センチ縮まる」とか、「ほかの店にはできない形状記憶する小顔矯正」などと表示していました。

こうした効果について消費者庁が事業者に問い合わせたところ、明確な根拠が示されなかったということです。

このため消費者庁は、サービスを受ければ頭蓋骨のゆがみやずれが矯正されて小顔になり、その効果が持続するかのようにうたっているとして、不当な表示を禁じた景品表示法に違反するとして、29日までに、再びこうした表示をしないよう再発防止を命じる行政処分を行いました。

9つの事業者は消費者庁に対し、「根拠はあると思っていた」「顧客は喜んでいた」などと話し、このうち7事業者はすでにホームページ上の表示を改めているということです。

消費者庁によりますと、小顔サービスを受けるのにかかる費用は1万円から30万円ほどで、これらの事業者は、年間で1000万円から1億円近い売り上げがあったということです。

処分を受けた9事業者

消費者庁から処分を受けたのは、次の9事業者です。

東京・中央区の「磯部美容整体Vセンター」。
福岡市中央区の「シンメトリー」。
大阪や東京で「小顔製作所」を運営する大阪・中央区の「Steed」。
東京・中野区の「トゥモローズライフ」。
東京都内で「Dr.Body」などを運営する渋谷区の「ナチュラルビューティラボ」。
大阪・都島区の「Kouken美容整体」。
福岡市で「江戸町美容矯正専科」を運営する長崎県諫早市の「MEDICALBODYDESIGN」。
東京・港区の「レミスティック東京」。
大阪・北区の「関西プロポーション小顔センター」です。

このうち、レミスティック東京は「実際に効果が出ているので、根拠となる科学的なデータがないというだけで表示違反だと言われるのは納得できない。今後どう対応するか検討している」と話しています。

また、関西プロモーション小顔センターは「オーナーが不在のためコメントできない」と話していて、「トゥモローズライフ」は、関係者と連絡がつきませんでした。

このほかの6つの事業者は「景品表示法に対する認識が至らず、誤解を与える表現や表示をしたことを深くおわび申し上げます」とか「施術内容に問題はないと考えているが、消費者庁の指示どおり表示を改善しました」などと話しています。

独自の理論や技術をPRする事業者も

今回、処分を受けた事業者の中には、ホームページで、頭蓋骨を矯正する独自の理論や技術を示し、優れた効果で女性が憧れるモデルのような顔に近づけるなどとうたっているところもあります。

例えば、「あこがれのモデルフェイスに」とうたう事業者は、「23からなる頭蓋骨のバランスを矯正し、血行やリンパに効果的にアプローチ」などと表示し、驚きの効果を実感できるとアピールしていました。また、別の事業者は、骨格は強い力を入れなくても動くようにできているとして、痛みがない方法をアピールし、1回のサービスで顔の横幅が1.5センチも縮まるなどと表示していました。
「「小顔効果」景品表示法違反で行政処分された店舗名とホームページURL」の続きを読む »

トレンドニュース