財政問題の記事一覧

アルゼンチン デフォルト
アルゼンチン政府が再び債務(借金)を返済できなくなるデフォルト(債務不履行)に陥る恐れが目前に迫っています。

全額返済を求める米ファンドと反発するアルゼンチンが7月30日までに和解しなければ、ファンド以外の債権者(借金を返してもらう権利がある投資家)への利払いができないためです。
「アルゼンチン 7月30日までに利払いができなければデフォルトに」の続きを読む »

財政問題

アルゼンチン国債
アルゼンチンが2001年以来、13年ぶりの債務不履行(デフォルト)に陥る不安が高まっています。

ここでいうデフォルトとはアルゼンチンが自国で発行した国債が返せない状態をいいます。
「アルゼンチンが再びデフォルト危機。デフォルトまでの経緯を13年前と比べてみた」の続きを読む »

財政問題

年金削減
第2次大戦後に生まれたベビーブーマー世代が続々と退職し、年金生活者が増え続けているアメリカで、給付金額が保障されているはずの年金が支払われないケースがでてきています。
「年金の崩壊か?米国100万人の退職者年金がゼロになる可能性が浮上」の続きを読む »

財政問題

日本銀行
第二次世界大戦当時の日本は、戦費調達などで財政状況が悪化し、1944年度末において国の債務残高が国内所得の260%を超える水準に達していました。
「戦後、国内所得260%超の債務残高は国民の資産と相殺。今の財政と国債市場は日銀頼み」の続きを読む »

財政問題

アルゼンチン デフォルト懸念
アルゼンチンは6月26日、13年ぶりのデフォルト(債務不履行)に一段と近づきました。

アルゼンチンは6月16日の米最高裁判断を受け、デフォルト時に国債の再編合意受諾を拒否しているヘッジファンドなど国債保有者(ホールドアウト債権者)のグループとの返済交渉期間を延長するよう米連邦地方裁判所に求めていましたが、同地裁がこれを拒否し返済を命じたからです。
「アルゼンチンが米ファンドとの法廷闘争に敗北。デフォルト(債務不履行)への懸念」の続きを読む »

財政問題