財政問題」カテゴリーアーカイブ

現在の日本の政府債務は太平洋戦争末期と似ている

日本の政府債務残高は2012年度末に991兆6000億円に達しました。 名目GDP(国内総生産)の208%にあたり、太平洋戦争末期における政府債務残高のGNP(国民総生産)比204%に匹敵します。 現在の日本は、近代日本 … 続きを読む

カテゴリー: 財政問題 | コメントする

2016年12月末の国債と借入金、政府短期証券の合計残高は1066兆4234億円

国の借金は膨らんでいます。2016年12月末の国債と借入金、政府短期証券の合計残高は1066兆4234億円で、前年から21兆8330億円増えて過去最高となりました。2017年1月1日時点の総務省の人口推計(1億2686万 … 続きを読む

カテゴリー: 財政問題 | コメントする

NHKが預金封鎖を特集し、昭和21年2月16日と現在を比較

2月16日にNHKが報道した特集番組「預金封鎖」で、69年前の昭和21年2月16日に預金封鎖が日本で行われたことを取り上げました。 政府の債務残高が現時点で昭和21年よりも多いのです。 現在と昭和21年を比較すると、残り … 続きを読む

カテゴリー: 財政問題 | コメントする

預金封鎖は国債暴落も始まらず国家財政に危機感を持つ人が少ない状況でも行われる

日本の場合発行している国債の95%が国内で消化され、更に個人金融資産の85%が預金や債券や保険で国債購入の原資になっていることに付け込んで 個人資産を吸い上げるなり吐き出させる方針で徹底しています。

カテゴリー: 財政問題 | コメントする

黒田日銀総裁と高橋是清の時代背景を比較すると・・・

今年は1930年の昭和恐慌から85年目となります。 昭和恐慌は、1929年秋にアメリカ合衆国で発生して世界中を巻き込んだ世界恐慌の影響が日本にも及んだもので、日本経済を危機的な状況に陥れました。 1931年、犬養毅首相に … 続きを読む

カテゴリー: 財政問題 | コメントする