財政問題の記事一覧

国の借金は膨らんでいます。2016年12月末の国債と借入金、政府短期証券の合計残高は1066兆4234億円で、前年から21兆8330億円増えて過去最高となりました。2017年1月1日時点の総務省の人口推計(1億2686万人、概算値)で単純計算すると国民1人当たり約840万円の借金を抱えていることになります。

2016年12月末の残高の内訳をみますと、国債が全体の9割近くを占めています。安倍晋三政権は2012年末に発足して以降、当初予算ベースの新規国債の発行額を減らしてきましたが、2016年度は補正予算の編成で国債を増発しました。歴史的な低金利の環境を生かして、歳出拡大を求める声は依然根強いようです。
「2016年12月末の国債と借入金、政府短期証券の合計残高は1066兆4234億円」の続きを読む »

財政問題

預金封鎖
2月16日にNHKが報道した特集番組「預金封鎖」で、69年前の昭和21年2月16日に預金封鎖が日本で行われたことを取り上げました。

政府の債務残高が現時点で昭和21年よりも多いのです。

現在と昭和21年を比較すると、残り時間が後5年程度しかありません。
「NHKが預金封鎖を特集し、昭和21年2月16日と現在を比較」の続きを読む »

財政問題

預金封鎖
日本の場合発行している国債の95%が国内で消化され、更に個人金融資産の85%が預金や債券や保険で国債購入の原資になっていることに付け込んで 個人資産を吸い上げるなり吐き出させる方針で徹底しています。
「預金封鎖は国債暴落も始まらず国家財政に危機感を持つ人が少ない状況でも行われる」の続きを読む »

財政問題

高橋是清
今年は1930年の昭和恐慌から85年目となります。

昭和恐慌は、1929年秋にアメリカ合衆国で発生して世界中を巻き込んだ世界恐慌の影響が日本にも及んだもので、日本経済を危機的な状況に陥れました。

1931年、犬養毅首相に請われ4度目の大蔵大臣に就任した高橋是清は、それまでのデフレ政策を180度転換しました。

日銀引き受けによる政府支出の大幅な増額を行うなど積極財政を展開し、赤字国債発行によるインフレーション政策を行いました。

これにより、世界恐慌により混乱する日本経済をデフレから世界最速で脱出させ、後世に名を残したわけです。
「黒田日銀総裁と高橋是清の時代背景を比較すると・・・」の続きを読む »

財政問題