コピーライティング」カテゴリーアーカイブ

うれしい気持ち型キャッチコピー

私は手書きのスケジュール帳を使っています。 その日にやるべきことを、ひとつひとつ箇条書きでメモしておくのです。 そのスケジュール帳を買いに行ったとき、文具店の店員さんが「終わった仕事に線を引く達成感が気持ちいいですよね」 … 続きを読む

カテゴリー: コピーライティング | コメントする

反対の言葉や落差のある表現を使ったキャッチコピー

言葉のジェットコースター 「真逆・落差型」は、反対の言葉や落差のある表現を使い、インパクトを強めるキャッチコピーです。 短い時間で感情を上下させ、その落差で強い印象を残します。 昼の大失敗は、夜の大笑い。 目覚めて、すぐ … 続きを読む

カテゴリー: コピーライティング | コメントする

「なんだ?」と思わせて気を引くキャッチコピー

わからないから、知りたくなる 「これ、なんだ?型」は、キャッチコピーだけでは話が完結せず、それが逆に興味を引く「型」です。「一見、常識と反対型」と同じく、思わず続きを読みたくなるようなつくりになっています。 うちの子も、 … 続きを読む

カテゴリー: コピーライティング | コメントする

常識と反対のことや常識を否定することを表現したキャッチコピー

「逆でしょ!」と思わせてからの・・・ 常識と反対のことや、常識を否定することを表現したキャッチコピーが、「一見、常識と反対型」です。 この「型」のキャッチコピーを見ると、不思議に思うどころか、「逆でしょ!」と疑念を抱く人 … 続きを読む

カテゴリー: コピーライティング | コメントする

言葉や文字について うんちくや新たな視点を語るキャッチコピー

知的&効果的な説得法 言葉に関する うんちくは読み手に「なるほど」「そうかも」と思わせる説得力があります。その字が成り立つまでの歴史や、人々の考え方が見えてくるからかもしれません。 そんな言葉や文字に注目して、読み手にと … 続きを読む

カテゴリー: コピーライティング | コメントする