コピーライティングの記事一覧

コピーライティング
「たくさんの」「大きな」のような抽象的な修飾語よりも「約97.8%」「38回」のように細かく数字を設定したほうが、対象物の数や大きさ、重さなどのディテール(細部)が鮮明になって読み手に伝わります。

信憑性やリアル感が増すからです。
「信憑性やリアル感、説得力が増す「数字を入れたタイトル」の考え方」の続きを読む »

コピーライティング

コピーライティング
本や雑誌などに限らず、企画書などのビジネス文書、またブログや広告が読まれるかどうかは、タイトルしだいといっても過言ではありません。
「読まれるか無視されるかの決め手!タイトル・見出し・キャッチコピーの効果とは?」の続きを読む »

コピーライティング