中国経済」カテゴリーアーカイブ

「中国の不動産バブルは破裂し、GDPの伸びが6%を下回ることもあり得る」と野村証券が発表

中国の不動産バブル崩壊
野村証券は「住宅の供給過剰と不動産業者向け融資資金の不足が相まって、住宅市場の崩れを引き起こし、中国の国内総生産(GDP)の伸びが6%を下回ることもあり得る」と調査リポートを発表しました。
続きを読む

中国の新築マンションが値下げ。購入者の抗議多発は不動産バブル崩壊の前兆か?

中国の不動産バブル崩壊
中国の不動産バブル崩壊が現実のものとなり始めました。

一部銀行が不動産向け融資を停止したことで金詰まり不安が台頭、新築マンションは販売不振で値下げされ、購入した住民の抗議も多発しています。
続きを読む