国債」カテゴリーアーカイブ

S&Pがアルゼンチンの国債の格付けを「CCC+」から2段階引き下げ「CCC-」へ

大手格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズは6月17日、2001年に債務不履行に陥ったアルゼンチンが再び財政危機に陥る可能性が高まっているとして、アルゼンチンの国債の格付けを2段階引き下げました。

カテゴリー: 国債 | コメントする

3月末の日銀の国債保有残高が201兆円となり、保険を抜いて最大の保有主体に

日銀が6月18日に発表した2014年1─3月期の資金循環統計によりますと、3月末の日銀の国債保有残高が201兆円となり、保険を抜いて最大の保有主体となりました。

カテゴリー: 国債 | コメントする

IMF報告で「日銀の国債大量購入、2014年末以降も継続の可能性あり」

国際通貨基金(IMF)は5月30日、安倍首相の景気回復策が奏功するまで時間を得るため、日本銀行は現在の金融緩和ペースを長期にわたり維持する必要に迫られる可能性があるとの見方を示しました。

カテゴリー: 国債 | コメントする

新発10年物国債の利回りが1年ぶりの低水準。取引量低下で金利が跳ね上がるリスクも

長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは5月29日、一時0.560%と昨年5月2日以来の約1年ぶりの低水準となりました。

カテゴリー: 国債 | コメントする

国債の暴落リスクに最も備えているのは生命保険会社

財務省は累増する国債発行を踏まえて、7月をめどに「国債政策情報室」を新設し、アジア各国や海外の中央銀行、年金基金などに日本国債の長期的な保有を働きかけていく方針です。

カテゴリー: 国債 | コメントする